エンゼルゲーム さよならと未来のカケラ(上)

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

エンゼルゲーム さよならと未来のカケラ(上)

  • ISBN:9784063765021

ファイル: /

内容説明

「この世界にはルールがあった。」のどかな田園風景。照りつける夏の日差しと、立ち上る入道雲。片田舎の学校で楽しそうにはしゃぐ女子高生たち。そんなどこにでもありそうな、他愛ない日常の風景。だが、彼女たちが置かれている環境は、明らかに異常に満ちていた…。春原ロビンソン×町田とし子の奇才コンビが放つ、女子高生たちの極限サスペンス!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひみーり

4
私はリアルタイムで連載を最初から最後まで見ていたので、懐かしい気持ちとこれは明らかにつまらないだろうと思う気持ちがありました。というのも元々この作品はニコニコ静画で発表されているので音楽あり効果音あり 視聴者のコメントがあってライブ感がありで初から勝てるわけがないのです。でも久しぶりに読んでみて、どうして?と思わせる謎(ミステリー)演出がちりばめられていて良かった、またニコニコ静画覗いてみたいです。2015/09/24

東西

1
突然、見知らぬ田舎に放り込まれた女の子達が理不尽な目にあう内容のコミック ぬるい導入からのハードなシーンという、まぁ最近はあるあるだけど、その辺の場面転換がうまくて面白い オムニバス形式で2人組の女の子達が遭遇する理不尽が段々繋がっていくみたいだけど、どいういう結末を迎えるのか2016/12/11

七や

1
単行本化待っていました!今読んでも一話の何が始まるのか何が起きているのかとざわざわする感じは健在。 単行本用に再編集したものと言うことですが…もう少し小口側にコマが寄っていた方が読みやすかったかも。2014/11/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8295326

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす