エンゼルゲーム さよならと未来のカケラ(下)

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

エンゼルゲーム さよならと未来のカケラ(下)

  • ISBN:9784063765038

ファイル: /

内容説明

次第に明らかになる「この世界のルール」。「この世界」とは何なのか。どうして「ルール」というものが存在するのか。数奇な運命に翻弄される女子高生たち。だが、この世界の謎に挑もうとする者もいた。はたして彼女たちは元の世界に帰ることができるのか。彼女たちを待ち受ける結末とは――。 春原ロビンソン×町田とし子の奇才コンビが放つ、女子高生たちの極限サスペンス!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひみーり

2
やはりニコニコ静画で見るべき作品だと思う、漫画で本として読むと魅力3~4割ダウンだね、でも作品自体古くなったのでオリジナルはもう見れないかな。山中が何故嘘を言ったのか腑に落ちない点とかあるけど柚子の頭が切れ具合がこの作品の魅力の一つ。2017/05/29

猿兎

2
上下巻まとめて。前半は話がバラバラでギャグもつまんないしでイマイチだったけれど、後半はまあまあ楽しめた。でもそんなに構成力は感じなかったかな。読者に想像させるようなラストはすっきりしないけど良かった。2014/10/14

東西

1
驚きの真相 そして、最近の作品には珍しく最後どうなったかぼかす終わり まぁ、こういうのもいいですよね 作中で何から何まで説明されては味気ない 面白かった2016/12/11

七や

0
上下まとめ読み。彼女がどうなったのか気になるラストの余韻が上手いなーと。 出てくる子達、どの子も好きです。2014/11/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8295325

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす