メディアワークス文庫<br> 探偵・日暮旅人の笑い物

個数:1
紙書籍版価格 ¥658
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

メディアワークス文庫
探偵・日暮旅人の笑い物

  • 著者名:山口幸三郎
  • 価格 ¥658(本体¥610)
  • KADOKAWA / アスキー・メディアワークス(2014/07発売)
  • 梅雨空に負けるな!Kinoppy 電子書籍/電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~6/28)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

視覚以外の感覚を持たない青年・日暮旅人は、それらと引き替えに、目に見えないモノ──音、臭い、味、感触、温度、重さ、痛みを“視る”ことができる。しかしその能力を酷使すると、旅人の視力は低下していくという。 旅人が気になる保育士の陽子は、旅人からの誘いで彼と共にクリスマスを過ごすことになる。ついに自分の気持ちを伝える決意をする陽子だったが、その時すでに、旅人の目には異変が起きていた──。 クリスマスを軸に探偵事務所メンバーの絆が描かれる『家の灯り』、旅人たちに忍び寄る闇の存在が明らかになる『魔の手』など、全5編を収録。