メディアワークス文庫<br> 探偵・日暮旅人の望む物

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader

メディアワークス文庫
探偵・日暮旅人の望む物

  • 著者名:山口幸三郎【著者】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • KADOKAWA(2015/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784048691772

ファイル: /

内容説明

『日暮旅人』の名前で出された爆弾テロの脅迫状。ニュースでは旅人の名が流され、警察も旅人を探し始めていた。 刺された亀吉、誘拐された灯衣と陽子。そしてユキジの自宅に現れた思わぬ人物。旅人を取り巻く大切な人々が危機にさらされる中、旅人は目の治療のため入院していた病院から姿を消し、真犯人の指示通りに動き出す。――もうこれ以上酷使することのできない瞳を使い、美しく残酷な犯人を止めるため。 そして訪れる裁きの時。旅人と仲間たちの運命は――。 目に見えない物を視ることで『愛』を探し続けた探偵の物語、本編感動の完結!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

papako

71
日暮旅人セカンドシーズン完結。大団円でしたね。陽子先生は陽子さんに。カメ!良かった!雪路息子はいい就職をした。雪路父はそのまま邁進。市長、意外な人になったけど、経営目線、いいかもね。お遊戯会って。増子さん、だんなさんがいたんだ!旅人は最後視覚を取り戻したってことでいいのかしら?あんまり、のって読めなくて、流し読みになっちゃいました。なんでだろ。2019/02/11

お腹ボン!

59
もういいかな、と思っててもつい新刊を発見すると買ってしまう。。。で、遂に最終巻なんですね、キッチリ締めくくりましたね~、後引かない終わり方でスッキリしました。あとがきで美月先輩の方を先にイメージ膨らませていたようですが、初登場から面倒くさい印象だったので、作者には申し訳ないけど旅人の物語で良かったと思います。2015/07/14

44
セカンドシーズンもこれにて完結。予定調和的結末やいろいろ都合良すぎる所、納得しかねる部分もあるけど、物語をまとめる上では仕方のないのかな。でも、最後にどうして後から付け足しみたいなエピソードをゴチャゴチャくっつけるのか?スッパリ番外編にするとか、触れる程度でサラリと盛り込むとかしたほうが、軸がブレないと思うんですが。振ったネタは拾いきりたい作者のサービス精神故か?にしては拾いきれてない中途半端さも。お次は既刊に入りそびれた短編集ですが、もしかしたらそっちのが楽しめるかも^^;2017/02/22

とも

44
シリーズ完結。予想してた方向とは違う方へ進んでって最後までハラハラしながら読みました。復讐の真相は意外とあっさりめだったからか旅人のその後のことがやたら気になってしまいました。色々と想像させるようなところもあるけどハッピーエンドが垣間見えてよかったです。2015/07/31

にくじゃが

44
『愛』を探す物語、ここに完結。やっと読めました。いつでも読める環境にはあったのですが、もったいない気がしてなかなか手が出せませんでした。このシリーズは、普通の人には目にすることのできない抽象的なものをテーマにしていることが多かったので、印象に残っています。いろいろな面から事件を捉え、糸をほぐしていくようなところは気持ちが良かったです。暖かい雰囲気で終わりながらもどこか儚い空気が残ったままの物語。いつか、どんな形であれ彼らの幸せな生活を見ることを楽しみにしています。2015/02/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9110185

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。