ウィングス・コミックス<br> 百姓貴族(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • 電子書籍
  • Reader

ウィングス・コミックス
百姓貴族(3)

  • 著者名:荒川弘【著】
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • 新書館(2014/03発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784403671531

ファイル: /

内容説明

マンガ家になる前は北海道で七年間、農業に従事していたマンガ家・荒川弘。「働かざるもの食うべからず」&「俺にできる事はおまえにもできる」の家訓のもと、牛も畑もマンガも全力投球! 今巻も、農家の嫁、牛舎や牧草のこと、収穫祭などたっぷりの農家エピソードに加え、マンガ家デビュー前、どのようにしてハードな家業とマンガ執筆を両立していたか、その秘訣がついに明かされる……!

シリーズ累計120万部突破!
特濃☆農家エッセイ・コミック、ファン待望の第三弾!!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

290
今巻は漫画家業の方の説明があってそちらも興味深かった。2016/03/06

ちはや@灯れ松明の火

261
農民にやって出来ないことはない。いつから荒川家は男ばかりが強いと錯覚していた?主婦業農業事務作業八面六臂のハイスペックおかんに、還暦間際でトラクター乗り回しはじめたアクティブばあさん、農家の嫁の順応性侮るなかれ。牧草ロールの山は命懸けの遊び場、一日四食+間食数回摂取しても全カロリー消費、いとこの数はクラス学級並、エキノコックス怖いから狐ルールルルなんて呼んだりしない。農家の子の適応能力なめんなよ。Q「農家とマンガ家二足のわらじは可能ですか?」、A「寝なけりゃいいじゃん!」。かかって来いや逆境ヒャッハー。 2014/04/01

hiro

251
『鋼の錬金術師』『銀の匙』の荒川弘さんの農業コミックエッセイ第3弾。期待して発売当日に購入した。そろそろネタ切れかと心配もしたが、まったく心配無用だった。農業ネタにはネタ切れなし! 今回も勉強になるし、もちろん楽しく読めた。相変わらず農業は、キケンと隣り合わせだし、重労働だ。やっぱり、そんな家業の農業をしながら漫画を描くには、睡眠を削るしかなかったのか。荒川家家訓その2「俺にできる事はおまえにもできる」そんな無茶なw 3月7日公開の映画『銀の匙 Silver Spoon』が楽しみです。2014/02/25

masa@レビューお休み中

204
1巻を手にしたときは、まだ荒川さんのことがよくわからず、ただの興味本位で手にしていたのですが…。今となっては、毎回この面白さが味わいたくて急いで本屋に買いに行ってしまうようになってしまいました。(笑)3巻も期待以上の面白さで、もうどうしたらこんなに笑いのネタがあるのかと訝ってしまうほど。どうやら、荒川家はお父さんだけではなく家族全体が笑いの宝庫なんでしょうね。今回は、農家の嫁のこと、新しい牛舎のこと、農家の食生活(荒川家限定?)、農機具のことなどなど…。笑えるネタ満載です。2014/03/04

ヒロ@いつも心に太陽を!

193
農家のヨメ(荒川母)のオールマイティーさにもびっくりしたが、荒川氏本人の「寝なきゃいいじゃん!!」発言にもびっくり(゚□゚*)!!まぁ確かにそうなんですけど!!ほんとこの人すごいな〜つい先日もお子さん産んだばかりなのに週刊誌の原稿をほとんど落としてないとかいうではないか…しかも『銀の匙』もこの農家エッセイも面白い!(正直にいえば最初に百姓貴族を読んだときほどのインパクトは薄れてきたけどね☆)荒川さんの漫画にはずれはなし!!2014/03/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7866842
  • ご注意事項