花とゆめコミックス<br> 執事様のお気に入り 13巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader

花とゆめコミックス
執事様のお気に入り 13巻

  • ISBN:9784592192756

ファイル: /

内容説明

卒業を間近に控えた庵と隼斗。そんな中、ロード&レディクラス生の菱川に隼斗がスカウトされる。庵の発言をきっかけに、大ゲンカ状態のまま卒業式当日を迎えた2人は…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

花結び

22
伯王が目標のために無理をするくらい当たり前みたいなことがさらっと言えてそれをほんとに実践しちゃうところが相変わらず素敵☆そしてそんな伯王の言葉を聞いてからの仙堂の行動が素直じゃなくてそこがまた可愛いな~( ´艸`)最初庵さんの隼斗に対する言葉の意味が分かりかねたけどそこもまた信頼あっての言葉だったみたいで一安心!隼斗と庵もある意味ほんとにラブラブだな(笑)2014/07/19

幸音

11
ペーパー封入。仙堂と真琴のエピソードが好きで、ちょっと照れ顔の仙堂にキュンとした。真琴の専属である兄と対峙したシーンでは「頑張れ!」と思わず応援。楠家の誰かではなくて、幼い日の約束を守るために頑張ってるんだよね。後半は庵と隼斗の卒業。そのまま揃って執事続けるのかと思っていたら、2人は別々の道へ進むことになっていたのが意外。でもああやって張り合いながらスキルアップしていくんだろうな。次からはもう傍にいるのを見られないのが寂しい。紗英が後輩として入学してきて、次からまた暗雲が立ち込めるのでしょうか。2012/08/22

sio

8
庵と隼斗が卒業 癒しが減っちゃう そして敵か味方か新入生入学シーズンに2014/11/08

ako

8
「認められて叶えたい夢がある」という伯王の言葉に自分の思いを重ねた仙堂。二人はいい友人になると思うんだけどな~ 隼斗と庵が卒業。伯王の為にそれぞれ違う道を極める。二人と入れ替わりに新入生紗英が…2014/05/14

紅羽

8
庵と隼斗の卒業の巻。時間は確実に流れていたのですね。彼らのお互いを高めあっていく関係は素敵ですね。小さい頃からブレてないのが凄い。卒業してから登場が控えめになると淋しいです。次回からは新学期。またもや新たな試練の予感がします。そういえばひそかに「わさびプリン」が気になりました(笑)どんな口当たりなのでしょう。2012/08/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5220533

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。