ファミ通文庫<br> 覇剣の皇姫アルティーナIII

個数:1
紙書籍版価格
¥638
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ファミ通文庫
覇剣の皇姫アルティーナIII

  • ISBN:9784047289772

ファイル: /

内容説明

難攻不落の敵要塞を見事に制圧したアルティーナ。その直後、一通の書状が届く。それは第二皇子ラトレイユから建国記念祭に出るようにとの要請だった。宮廷には軍権を握るラトレイユ、その参謀ジェルマン、第一皇子オーギュスト、地方貴族を束ねる公爵家の女傑など、幾つもの勢力が待ち構えていた。皇帝が姿を見せるパーティ会場で各陣営の策謀が交錯する中、軍師レジスは後手を踏んでしまうが――!? 覇剣の皇姫と読書狂の青年が織り成す覇道戦記ファンタジー第3弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

52
今回は後継者の地位を狙う次兄のいる帝都に赴いての政争巻。舞台が変わっても、相変わらず姫は我慢が効かず、迂闊で危なっかしい感じでしたが、必勝の策を持って皇位継承権を認めさせようとした次兄に、当初は手探りで後手に回りながらも、直前で気づいたレジスが先手を取ってその策を封じただけでなく、圏外だった姫を皇位継承争いの舞台に押し上げ、乗り切った手腕・展開は見事でした。一方でレジスはフラグを立てまくりで、姫も嫉妬心を隠さなくなってきましたが、どうなるんでしょうね、これ(苦笑)隣国も攻めてきてこれから新展開ですね。2014/01/22

ナカショー

32
派手さが控えめな分、レジスの策が際立って見えました。レジス有能すぎですやん。主人公補正ですね。エリックはエリックで何やら面白そうな秘密がありそうで今後に期待ですね。(だいたい感づいている)次巻も楽しみです。2016/02/28

クロウ

29
政治色強めな今回。派手さはないけど、まあ伏線を張る回なんでしょう。戦争とか政治とかを扱うシリーズですが、わりと重々しくないですね。もっとぐちゃぐちゃした後継争いに巻き込まれるものだと思ってたんだ。そしてこの先。産業革命を起こした隣国が攻めてくるのか!?どうなるんだ!?次回すっごい面白そうで期待ですねー。2014/04/30

メロリン@5月は再読強化キャンペーン!

27
再読。今巻では帝都での派閥争いを中心に描かれていますが、とても面白かったです。サクッと読めるし尚且つ話の構成がとても上手なので考えながらも楽しめて読めました。相変わらず主要人物の描き方は流石ですね。物語のスケールは段々と大きくなってきましたが末永く続いて欲しいシリーズであります。2013/11/17

アウル

24
話の流れは先読みできるがキャラに魅力があるので読みやすいな。次は第3皇子が絡んでくるのかな。2013/06/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6849008
  • ご注意事項