角川ホラー文庫<br> 妖奇庵夜話 その探偵、人にあらず

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

角川ホラー文庫
妖奇庵夜話 その探偵、人にあらず

  • 著者名:榎田ユウリ【著者】/中村明日美子【イラスト】
  • 価格 ¥638(本体¥580)
  • KADOKAWA(2013/06発売)
  • 秋の夜長の読書応援!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~10/17)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784041008867

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

美貌の青年茶道家・洗足伊織は、妖怪のDNAを持つ異質な存在。しかし明晰な頭脳と、不思議な力を持つがゆえに、警察に頼られて、妖怪がらみの事件に巻きこまれることに。茶道家探偵、鮮烈に登場。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヒロ@いつも心に太陽を!

146
【文庫で再読】最新刊が文庫でしか出なくなったので、単行本を持っているけど文庫で揃えようとこちらを購入…明日美子さんの描く表紙の伊織もイメージ通りで素敵(>▽<*)♪明日美子さんの描く青目も見たかったなー、などと挿し絵の感想はさておき「妖人」設定は本当に面白いな、と。しかもこのシリーズ、巻を追うごとに面白くなってるんだよね。あ、最新刊の感想を記録するの忘れてた〜仕方ない、あちらももう一度読むか(゚ε゚*)☆2014/06/12

りゅう☆

132
遺伝子的には別種と判断されるDNAを持つ「妖人」。妖人対策本部所属の鱗田の部下で新人刑事の脇坂のキャラがいい感じ。そして茶道家洗足伊織に協力を得るため妖琦庵を訪れる。洗足家家令で≪管狐≫の芳彦、≪小豆とぎ≫のマメ、≪座敷童≫に≪油取り≫。様々な妖人登場。一方、女子大生が遺体で発見。妖人に疑いが?また座敷童と仲良くなった繭美が誘拐。しかし洗足の洞察力推理力記憶力はスゴイね。でも繭美を守ったキノくんに心痛む。封印された左目、洗足と青目の訳あり気な関係も気になるし、これから伊織がどう事件を解決するかも楽しみ。2018/08/19

ううち

96
面白かったです。妖琦庵にお邪魔してみたい。藪蛇庵も気になる(笑)脇を固めるキャラクターが皆よかった!座敷童は切なかったよ…。つのつののお菓子!かわゆい!マメちゃんのおはぎやグラタン食べてみたいな。うちの卵焼きは砂糖いっぱいの甘いやつです。2014/01/16

じぇりい

79
童謡♪「おかあさん」は私の中で切ない唄に変わってしまった。結局のところ人間が一番怖いということか。2014/12/21

眠る山猫屋

72
序盤は高里椎名さんの深山木薬屋シリーズとマル被りじゃないかと心配したが、面白かった。鬼灯の冷徹にも似ていたが、座敷わらしに泣かされたのでヨシとしよう。文章が巧いなぁ。感情の揺さぶりにまんまと嵌められたかな。とにかく座敷わらしと脇坂くんには、参った。続いて読みたい。2016/11/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6800480

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。