文春文庫<br> フェートン号別件 - 長崎奉行所秘録伊立重蔵事件帖

個数:1
紙書籍版価格 ¥639
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
フェートン号別件 - 長崎奉行所秘録伊立重蔵事件帖

  • 著者名:指方恭一郎
  • 価格 ¥639(本体¥581)
  • 文藝春秋(2013/05発売)
  • 【kinoppy】文藝春秋 電書の森フェア2021 ポイント40倍!(~9/30まで)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784167821067
  • NDC分類:913.6

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

江戸時代の長崎を舞台に、奉行所の与力格・伊立重蔵が活躍する書き下ろしシリーズも、いよいよ最終章です。長崎に偽装したイギリス船が現れた「フェートン号事件」に、重蔵はこれまでに培った人脈──錺職人から裏社会の男、さらには阿蘭陀人、唐人まで──を駆使して立ち向かいます。銃弾も飛び交う激しい攻防の結末は? その時長崎奉行は? 出島を抱える町ならではの異国情緒を最大限に活かし、この町でしかありえない最大級のスケールでおくる、迫力の1冊です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

坊ちゃん

11
2018/04/09

高橋 (犬塚)裕道

3
星4。幕末期の大国の横暴と小国の必死。活劇としても面白かった。2017/05/08

ねこランナー

0
ついに完結編2016/06/16

goodchoice

0
オランダ船を偽装したイギリス船が長崎に現れ、大きな問題が発生する。重蔵はその解決に力を尽くし、ついに打ち払う。そしてそれが基で主が切腹となり、それが転機で重蔵の人生が大きく変わっていく。最後はハッピーエンドで何よりだった。2016/03/02

MI6

0
☆☆☆2014/02/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6468774

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。