文春文庫<br> 奪われた信号旗 - 長崎奉行所秘録伊立重蔵事件帖

個数:1
紙書籍版価格 ¥627
  • Kinoppy
  • Reader

文春文庫
奪われた信号旗 - 長崎奉行所秘録伊立重蔵事件帖

  • 著者名:指方恭一郎
  • 価格 ¥627(本体¥581)
  • 文藝春秋(2013/05発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

「外国船入港を知らせる信号旗が奪われ、偽狼煙まであげられた」。長崎奉行から特命を受けた伊立重蔵は、現場・小倉藩への潜入を決意する。そんな折、錺(かざり)職人の善六は博多へ、長崎会所を裏で仕切る吉次郎も下関へ旅立つことに……。九州各国を股に掛け、これまで以上のスケールでおくる書き下ろし時代小説シリーズ絶好調の第4弾。