カレチ(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥597
  • Kinoppy
  • Reader

カレチ(1)

  • 著者名:池田邦彦【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063728644

ファイル: /

内容説明

カレチとは、長距離列車に乗務する客扱専務車掌を指す、国鉄内部の呼称。昭和40年代後半、大阪車掌区──。乗客のために一生懸命になりすぎる新米カレチ・荻野(おぎの)の奮闘と成長を描く読み切りシリーズ。懐かしくて泣ける、昭和テツ漫画! ちばてつや賞大賞受賞作『RAIL GIRL~三河の花~』と、特別描き下ろし『みどりの昭和の鉄道たんけん』も収録!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hiro

48
コミックの電子書籍一覧をみていて、この「カレチ」という題名、そして赤い交流電気機関車と、ブラタモリのタモリさんのように指差確認している車掌さんの表紙が気になって、無料版の第一巻を読んでみた。カレチとは長距離列車に乗務する客扱専務車掌のことをいい、国鉄時代の大阪列車区の新米カレチが主人公。まだまだ、ブルートレインをはじめ、国鉄の長距離特急が活躍していた時代を懐かしく感じることができた。ほのぼのとした、第54回ちばてつや賞一般部門大貫受賞作の「RAILGIRL~三河の花~」も良かった。2017/11/24

かっぱ

34
デビュー作にして代表作とあるだけあってどれもこれも読みごたえのある話ばかり。客扱専務車掌を「カレチ」。あれ「カ」は分かるけど「レチ」って、と思ったていたら巻末の「みどりの昭和の鉄道たんけん」で明治時代には車掌を列車長と呼んでいたとあり納得。一話、一話味わい深い話ばかりですが、「第54回ちばてつや賞一般部門/大賞受賞作」である「RAIL GIRL~三河の花~」は最高です。一読の価値あり。2016/10/02

とびほびこび

25
長距離列車乗務の旅客列車長を差す業界用語、通称「カレチ」。昔の話だからよく分からないと思うなかれ。仕事に対しての矜持が詰まった秀逸な作品である。自分の仕事に誇りを持ち、お客さんを思う気持ちの大切さを改めて思い起こされた。若さゆえ相手本位になりがちな荻野を支えるベテラン達。ベテラン達の背中を見て成長していく荻野。人を育てるとはこういう事なんだなとつくづく思った。2014/06/15

saga

19
古き良き国鉄時代の新米カレチ(乗客専務車掌)が繰り広げる人情味あふれる話が良い。このマンガ当たりだった! 宮脇俊三氏の文庫を同時に読んでいるだけに、九州方面の寝台特急の話に感慨深いものがあった。2013/01/02

よしゆき

9
旧国鉄時代の長距離列車の客扱専務車掌、通称カレチの一話完結の話。プロフェッショナルとは何かを考えさせる作品。一話目の凄さの余韻で一気に読んでしまった。昭和の鉄道好きにはたまらないかも。一生大事にしたい作品にまた出会えました。 ちばてつや賞大賞受賞作の読み切り作品も素晴らしい。2013/02/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/451729

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数5件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす