集英社コバルト文庫<br> 英国マザーグース物語2 新聞広告には罠がある!?

個数:1
紙書籍版価格 ¥628
  • Kinoppy
  • Reader

集英社コバルト文庫
英国マザーグース物語2 新聞広告には罠がある!?

  • ISBN:9784086016469

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

19世紀末のロンドン――。ある目的のため、セシルは見習い記者として働いている。令嬢という身分を隠し、性別さえも偽る生活だが、仕事上のパートナーであるジュリアンとの仲はとても良好だ。そんな今、ロンドンの街は“怪盗ブラックバード”の話題で持ちきり! あざやかな手口で貴族の邸宅から宝飾品を盗み、黒い羽根を残して消える大怪盗――。ある日、セシルは、怪しい新聞広告に目をとめて…? 大ヒット、ヴィクトリアン・ミステリー第2弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひめありす@灯れ松明の火

72
新米記者セシルが新聞広告事件に躍起になる夏。ロンドンは社交のシーズン。専らの噂は社交界の華、アメリア嬢の婚約。そのアメリアとひょんな事から知己になるセシル。ソフィという仲間も得て、少し前向きになるかな??アメリアは絶対にセシルを裏切らなさそうだから、一安心。怪盗ブラックバード=黒ツグミ=ナイチンゲールで、同年代を生きたシャーロックホームズと繋がった気がして、ちょっとにやり。脈とりのシーンは不覚にもきゅんと来てしまいました。ジュリアン絶対に謀ったな。ブラックバードのオチは、怪盗の美学を感じつつちょっと切ない2013/03/17

みちゃ

54
第2弾 今巻は広告にまつわる事件が中心でした。相変わらずジュリアンがすごいです。ズバっと謎を解決してくれて。わかってみれば単純な謎ですが私はわからなかったです。この二人どうなるのかなー。セシルがジュリアンが婚約者だと知る時が楽しみです。2012/06/02

みぃー

52
安定の面白さ。ミステリーはもちろん、セシルとの距離を少しずつ詰めていくジュリアンも堪能させてもらいました。新キャラのアメリアも良いですね~。所々入るインタビュー記事が笑えた!2016/10/24

葉月たまの

50
シリーズ2巻目。読んだー♪。今日読んだのは2巻2話3話だったけど、内容は詰め込みすぎという感じだったかな、凄く面白かったけど。怪盗の招待は意外だったようなそうでないような? でも、怪盗さん、今後も出てきそうだから、楽しみ♪。やっぱり怪盗はいいよね♪。アメリアさんはわたしはセシルといいコンビみたいでわたしは好き♪。2012/12/13

ダージリン

48
前作より世界が広がって、より面白くなってます♪セシルとジュリアンもより接近したし・・・(笑)。アメリアはなかなかいい性格で、次も登場してほしいな。できれば、ブラックバードも!古き良き英国っぽい舞台も気に入ってます。2012/06/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4885389

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。