集英社コバルト文庫<br> 英国マザーグース物語1 婚約は事件の幕開け!

個数:1
紙書籍版価格 ¥628
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

集英社コバルト文庫
英国マザーグース物語1 婚約は事件の幕開け!

  • 著者名:久賀理世【著】/あき【イラスト】
  • 価格 ¥583(本体¥530)
  • 集英社(2016/02発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784086016117

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

19世紀、大英帝国の首都――ロンドン。偉大な探検家である当主が亡くなり、長男が爵位を継ぐことになったアッシュフォード子爵家。長女セシルはといえば、子爵家の未来のため、顔も知らない相手と結婚することが決まっている。だが、好奇心旺盛な彼女は、結婚までの一年間、“新聞記者”になるという前代未聞の行動に出た! 「子爵令嬢」という正体を隠し、少年姿で働くセシルの前に現れたのは……!? 大ヒット、ヴィクトリアン・ミステリー!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひめありす@灯れ松明の火

77
明るい金色の髪を短く切って、オリーブグリーンの神秘的な瞳、滑らかな小麦の肌に、すんなり高い身長。おてんばというには思慮深く、お淑やかというには自立心に富みすぎたセシル嬢が、少年記者となって十九世紀のロンドンを駆け回るというとっても可愛らしい設定のお話で、あきさんのイラストも相まって、一目でお気に入りになりました。ミステリーとしてもほっこりものあり、家族の愛情ありあらゆる設定がほんわかとしていて可愛いです。最後にタイトルを振り返ると、ああ!と発見しました。四つの太陽、セシルとジュリアンの事でもあるんですね。2013/03/13

葉月たまの

68
面白かった! もーっ、凄く面白かった! あんまり面白かったから、1日1話、3日かけてじっくり読んだ~♪。女の子が男の子ふりするという小説はよくあるけど、これは婚約者さんとの関係がすごくよかったー♪。あと、新聞記者になった動機も、ただ単にその仕事に憧れたから、というのでないのがよかったかな♪。今回はちょい役だったけど、レスターさんとダンさんもわたし、好き♪。今後が気になる~♪。2012/12/03

みぃー

61
時代、設定、文章、イラストが好み。ジュリアンがなかなか魅力的。彼が自分の婚約者だと知った時のセシルを想像すると今からニマニマ。最後の手紙が何ともいい味出してる♪2016/10/22

みちゃ

57
あきさんの絵に惹かれて購入!面白かった!!お互いを婚約者だと知らず(シエルのみ)パートナーを組んでいる二人。そこで相手に惹かれていくよくある話ですが、シエルは男だと婚約者兼パートナーのジュリアンに隠しているつもりでジュリアンに惹かれていき全てを知ってさらに自分の婚約者に惹かれていくジュリアン。これからどうなるかが気になります。それにマザーグースの唄も知れてとても面白かったです。マザーグースは恐いものばかりだと思っていましたが、優しい唄や興味深いものがたくさんあり、つづきが楽しみです。2012/02/02

しょこら★

54
男装のおてんばお嬢さま、近くでひっそり見守る美青年婚約者、一癖もふたくせもある心強い協力者たち…少々ご都合主義な微笑ましい結末、さすがコバルト、ティーンズ、ロマンス。 日常のちょっとした謎と、父親の死の謎…二つに関連はないけれど(笑)、華やかで優美かと思えば、猥雑で暗澹とした雰囲気が共存する霧の都にピッタリのお話でした。ジュリアンかっこいい!もう正しくロマンスの王子さま…キュン!あと次兄ジェフリー、出版社のレスターとダンがいいキャラしてた。続き気になるかも。2012/09/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4560983

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。