少年サンデーコミックス<br> オニデレ(11)

個数:1
紙書籍版価格 ¥460
  • Kinoppy
  • Reader

少年サンデーコミックス
オニデレ(11)

  • 著者名:クリスタルな洋介【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 小学館(2014/12発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091228802

ファイル: /

内容説明

ついに、ついに、涙と感動の…
美女装コンテスト!!!
サヤと正の気になる愛の行方は置いといて、
盛りに盛り上がる男の娘たちの競演!
かと思いきや…急転直下の本気展開へ!!
育島家で働いている、不動誠が
サヤと正の間を引き裂く…!?
そしてなぜか奴らが全員登場!!
誰にも予測できない!
サヤと正の、切なくもおかしい愛の運命は!?
笑いと胸キュン必至の最終第11巻!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みい

3
整頓ついでに再読。2015/04/12

ppwahara

2
サキさん逆転タイムリー!・・と思いきや、モモさんのサヨナラHRときたもんだ2011/05/26

YS-56

2
皆カッコ良かったし、可愛かったなぁ。満足な結末でした。MVPは正か、モモさんか…どちらも見せ場が素晴らしくて、非常に悩むところです。2011/05/19

星野流人

2
祝!オニデレ完結! オールスター登場・正とサヤの大きすぎる愛情でいっぱいの、素晴らしい最終巻。 シリアスなシーンにはとても感動したし、しっかりと挟まれるギャグもおもしろい。いきなり出てきて全国の県王、カオスすぎだろ。しかし山形王はかわいい。ここまで読んできたからこそ、正とサヤを見守ってきたことを知っているからこそ、モモの言葉にはすごくすごく感動した。オニデレ史に残る名シーンだった。モモ超かわいい!2011/05/19

麻生未来琉

1
ついに最終巻です。まず読後感は、意外とスッキリできたかなーという安心感がありました。同日発売の10巻を読み終わってから随分と時間が経ってしまいましたけど、終盤はシリアス展開多めだったので読むのに手間取ってしまって。それと、各地方の「王」が一気に40人以上も登場した見開きページ。全部を見ることはできませんでした。一人ずつ見ていくのも醍醐味だった気もしますけど(^_^;)2013/09/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3021333

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。