1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ...

【4店舗限定】紀伊國屋書店xアンスティチュ・フランセ日本 日仏交流160周年 フランス語翻訳書籍フェア 2018年11月1日(木)~

日仏交流160周年を機に、駐日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本は紀伊國屋書店と共催で初の「フランス語翻訳書籍フェア」を「読書の秋」の一環として読者の皆様にお届けいたします。「フランス語翻訳書籍フェア」は11月に紀伊國屋書店の4店舗(東京、梅…

特集  2018.10.22  九州 北海道 東京 近畿 フランス

2017年のベスト人文書(じんぶん大賞、人文的大賞、私の一押し)【紀伊國屋じんぶん大賞2018 座談会・後編】

2018年1月24日(水)、「紀伊國屋じんぶん大賞ランキングを見ながら2017年の人文書についてあれこれ語らう会」と題して、斎藤哲也さん・山本貴光さん・吉川浩満さんに2017年の人文書について語っていただきました。その模様を3回に分けて掲載いたします。&…

特集  2018.03.10  

倫理と情動を扱う人文知【紀伊國屋じんぶん大賞2018 座談会・中編】

2018年1月24日(水)、「紀伊國屋じんぶん大賞ランキングを見ながら2017年の人文書についてあれこれ語らう会」と題して、斎藤哲也さん・山本貴光さん・吉川浩満さんに2017年の人文書について語っていただきました。その模様を3回に分けて掲載いたします。&…

特集  2018.03.08  

人文書ジャンルの領域と現代思想の最前線【紀伊國屋じんぶん大賞2018 座談会・前編】

2018年1月24日(水)、「紀伊國屋じんぶん大賞ランキングを見ながら2017年の人文書についてあれこれ語らう会」と題して、斎藤哲也さん・山本貴光さん・吉川浩満さんに2017年の人文書について語っていただきました。その模様を3回に分けて掲載いたします。⇒…

特集  2018.03.06  

『利己的な遺伝子 40周年記念版』刊行記念
【対談】橘 玲×吉川浩満 『利己的な遺伝子』をめぐる10冊

この度の新装版刊行を機に、あらためて多くの読者が本書と出会えることを願い、橘 玲さんと吉川浩満さんの対談では、ドーキンスがもたらした新たな知の潮流のもとで登場した必読書を10冊ご紹介いただきました。・佐倉統先生による書評はこちら⇒【書評】佐倉 統「世界を…

特集  2018.02.15  

紀伊國屋書店創業90年記念特別企画《知の絆を未来につなげ》河出文庫×ちくま文庫・ちくま学芸文庫 合同フェア開催 2017年

紀伊國屋書店は創業90年を記念し、「知の絆を未来につなげ」をキーワードに、「河出文庫×ちくま文庫・ちくま学芸文庫 合同フェア」を開催いたします。■河出文庫×ちくま文庫 復刊銘柄決定!【河出文庫】①『ラテンアメリカ怪談集』ホルヘ・…

特集  2017.08.28  

《知の絆を未来につなげ》フェア テーマ⑪~⑭ブックリスト

⑪人類学・民俗学 ⑫宗教 ⑬自然科学・工学 ⑭絵画・音楽・写真→テーマ①~⑤ブックリストへ→テーマ⑥~⑩ブックリストへ→紀伊國屋書店創業90年記念特別企…

特集  2017.08.28  

《知の絆を未来につなげ》フェア テーマ⑥~⑩ブックリスト

⑥日本の歴史 ⑦世界の歴史 ⑧哲学・思想 ⑨政治・経済 ⑩自己啓発→テーマ①~⑤ブックリストへ→テーマ⑪~⑭ブックリストへ→紀伊國屋書店創業…

特集  2017.08.28  

《知の絆を未来につなげ》フェア テーマ①~⑤ブックリスト

①日本文学 ②エッセイ ③言語・外国語 ④外国文学 ⑤詩・短歌・俳句→テーマ⑥~⑩ブックリストへ→テーマ⑪~⑭ブックリストへ→紀伊國屋書店創…

特集  2017.08.28  

『痛みと感情のイギリス史』刊行記念《イギリス史・ヨーロッパ史研究の入門書》フェア

歴史から浮かび上がる〈感情〉の共同体痛みは普遍的なのか――生と痛みが絡まり合う感情の諸相を、イギリス史を舞台に描き出す。17世紀から20世紀のイギリスをフィールドとして、神経医学の発達、貧者の救済、聖職者の処刑、宗教改革期の病、魔女裁判、夫婦間の虐…

特集  2017.08.04  まなび イギリス史 ヨーロッパ史

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ...