光文社文庫<br> 夜宴~美少女代理探偵の事件簿~

個数:1
紙書籍版価格
¥984
  • 電子書籍
  • Reader

光文社文庫
夜宴~美少女代理探偵の事件簿~

  • 著者名:愛川晶【著】
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 光文社(2024/05発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784334734862

ファイル: /

内容説明

“すでに殺されていた男”が運転し、車ごと道路から空へジャンプした!? 謎の転落事故があった有料道路では、その前日、宮城県警の桐野刑事が夜宴(アケラレ)の舞踏に興じる魔女に遭遇し、直後、大事故に巻き込まれてもいた。伝説の名刑事を父に持つ美少女、根津愛は、現場写真から転落事故の真相はほぼ分かったと言うが……? 連続どんでん返しのラストも圧巻な傑作本格推理!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ネムル

3
トリックはシンプルで意外性もまずまず。まあ、トリックを上手く物語にまとめられなくて、話が変に散漫化してる気はするが。2015/07/21

Mark.jr

2
美少女代理探偵・根津愛シリーズ第1弾。転落事故した車の運転席にいた扼殺され死んだ男。死者が運転する車という大ネタを軸に、魔女の祭事から取られたタイトル通りのオカルトチックな大小様々な事件が彩る、かなり派手な作品です。しつこいぐらい推理を引っ張りますが、割りと多重解決の趣向っぽいところがあります。ただ、本筋のものよりもサイドストーリーの事件の推理の方が、面白いし納得感があるような...。2022/01/04

gauti

1
人物キャラは良いけど、、、64点。2022/07/13

らっこ

1
美少女女子高生の代理探偵が、ありえない車の落下事故の謎に挑む話。不可思議な出来事が連続するので、久しぶりにどこから謎を捉えればいいのか分からず、ある意味新鮮でした。ただ設定があまり生かされず、ちぐはぐな印象を持ってしまったのが残念。思わせぶりな素振りに焦らされ、イラついちゃったのも原因かも。2016/05/04

ミド

1
読んでいない前作?の話を延々と続けられ、全体に無駄に長くてかったるい。なかなか謎解きをしれくれないのは探偵のお約束だからいいとして、相方の刑事キリンさんがちょっと頼りなさすぎ。新人ならまだ許せるけれど、これで35歳!せめて新車を現金一括払いできる経済力くらいはほしいなあ。2015/10/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/110693
  • ご注意事項