光文社文庫<br> カレーライスは知っていた~美少女代理探偵の事件簿~

個数:1
紙書籍版価格
¥838
  • 電子書籍
  • Reader

光文社文庫
カレーライスは知っていた~美少女代理探偵の事件簿~

  • 著者名:愛川晶【著】
  • 価格 ¥825(本体¥750)
  • 光文社(2024/05発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784334735838

ファイル: /

内容説明

「助けてー! 殺される」。警察への通報の直後に絞殺された女性のマンションの台所には、カレーの入った鍋が残されていた。何と探偵は、たった一口そのカレーを食べただけで、犯人をずばりと名指ししてしまう! 美少女代理探偵・根津愛からの挑戦状を含む傑作推理小説と、そして……? “企み”に満ちた注目の作品集。「納豆殺人事件」を加えた完全版!(『根津愛(代理)探偵事務所』改題)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ダイ@2019.11.2~一時休止

65
根津愛その2。短編集。新書判に1編加わった完全版。ネコマンガや父の活躍編もありイイ感じ。2014/10/15

にゃんころ

17
ずっと探していて、やっと見つけました。テンポは悪く無いんだけど、ちょっと強引な真相に感じたなぁ。軽く読むには良いかも。バカらしいとも思える不可思議な事件に、真摯に向かい合う刑事たちの姿に心打たれました(笑)2013/08/12

たくのみ

11
「キリンさん。探偵と女子高生のかけもちって疲れるのよ」 女子高生・根津愛(ねつあい)が安楽椅子探偵となって、刑事の父のお手伝い。カレーの二具合で犯人を当てたり、他愛ない会話から真実を見ぬく。少女探偵が書いたという漫画までついているという豪華版。トリックも、事件もいまひとつ面白くないけど、父と娘、大人と子供、時に出し抜き、時に諭され、成長するのかというと、実は何もない。深読みも見事にかわされてしまう、ある意味、見事なトリック?なのでした。2015/09/25

ヒロユキ

6
普通とは違うちょっと変な事件の集まった気楽に楽しめる短編集。カレーライスが美味しそうなんだけど作るのはめんどくさそう(笑)2011/06/25

沖林仁之介

5
カレーライス殺人事件や納豆殺人事件など一風変わった6つの事件を収録した安楽椅子探偵もの。タイトルは奇抜だけど読者への挑戦もあり本格好きも納得の1冊です、そしてとにかく読みやすい。2012/11/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/580216
  • ご注意事項