タワーダンジョン(2)

個数:1
紙書籍版価格
¥759
  • 電子書籍
  • Reader

タワーダンジョン(2)

  • 著者名:弐瓶勉【著】
  • 価格 ¥759(本体¥690)
  • 講談社(2024/05発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065356449

ファイル: /

内容説明

近衛戦団に加入したユーヴァは、弓の名手エリクォ、気性の激しい魔法使いリリセンとの3人パーティで、イグネリア姫を救うため「竜の塔」に上ることになる。だが行く手は前途多難で・・・・・・? 弐瓶勉が剣と魔法の世界を描く、迷宮探索ファンタジー第2巻!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ほうじ茶子

15
めっちゃ面白いんだけど、3人のパーティ。弓使いエリクォ、火の魔法使いリリセン、そして力持ちのユーヴァ。遺構ができると宿場町ができ、酒場でユーヴァは妹と再会。悪名高い最高位竜化人のカラーシュ侯爵に妹が襲われるが奇跡的に助かり、猫人(ニャンビリアン)のガラムナが妹の護衛に。ガラムナさん鎧で全身はわからないけど頭がネコ!凛々しくもあり可愛くもありステキ。「掘削連合」のハンマーバンズのお団子頭集団も気になるし、近衛戦団を抜けた集団が襲撃してきて…嗚呼次巻とても楽しみです。2024/05/29

へ~ジック

7
てっきりずっとダンジョンを登っていくのだと思っていた。まさか補給に戻るなんて。戻ってみたら「何年か時間が立ってたの?」ってくらいに発展した治安の悪いダンジョン麓の宿場町が出来ていた。なんかいいな。ゲームの舞台が造り上げられていく感じ。2024/05/11

コリエル

7
80階までのシャトルパスは便利な設定だ。打ち切りになればここを一気に踏破して終盤の展開に持ち込める。2024/05/11

よし

2
力持ちの村人ユーヴアが死霊術士にさらわれた王女イグネリアを救出するため竜の塔を進む物語第2弾。塔の中でいろいろな生物や住民に出会ったり、竜に変身できるドラクメタモルの「伯爵」が登場したり、この先がなかなか読めない展開。次巻が店頭に並ぶのを待ちましょう。2024/05/12

ユーリル

2
獣人や魔法などガッツリファンタジーですね世界観が広がった感じがする2巻2024/05/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21884756
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす