ゲッサン少年サンデーコミックス<br> MIX(22)

個数:1
紙書籍版価格
¥627
  • 電子書籍
  • Reader

ゲッサン少年サンデーコミックス
MIX(22)

  • 著者名:あだち充【まんが】
  • 価格 ¥616(本体¥560)
  • 小学館(2024/05発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784098533152

ファイル: /

内容説明

投馬不在の秋季大会で、明青ナインが奮起!

ケガをした投馬を来春の甲子園に連れて行こうと、全員野球で秋季東京都大会を戦う明青学園野球部。走一郎をマウンドへ送り勝利を狙うが、果たして?
一方、投馬のケガに疑問を抱いた音美は、その真相に迫りつつあり…

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Book Lover Mr.Garakuta

16
あだち漫画らしさの出た面白い展開でした。夫々の優しさや愛情、奮闘ぶりが存分に出た回でしたね。2024/05/19

かず

12
優しい世界とはこのことを言うのだろう。本巻で初登場の高倉アンナも、いずれ好人物である一面が提示されるのだろう。あだち漫画の良いところは、登場人物に悪人がいないことだと思う。勢南 西村の姿勢に、他の人物以上の意気込み(男気)を感じた。次巻で敗戦のフラグとみるのは早計かもしれないが、登場人物皆が二度と無い青春の季節を精一杯生きていることに、心底羨ましく感じる。私のリアル青春は季節外れの吹雪の真っ只中だった。30年以上過ぎ、ようやく春が来た。この遅い春の訪れを、精一杯謳歌したい。2024/05/11

スズコ(梵我一如、一なる生命)

10
相変わらず安定のゆるゆる日常系漫画と思いきや、野球よ試合は続いていく。もう前の桓を読み直さないと、なんで投馬が骨折してんだべや?ってなるけど、原田さんの優しさと、喫茶店マスターの純朴さと、音縻ちゃんの真っすぐさと計り知れないほど大切な気持ちが実は書き込まれている。読み返してゆっくり味わうのも良し、ただただボーッと流れるものを追うようにページをめくっても良し、さすが大御所。安定の大作。ありがとうございます。2024/05/14

まりもん

9
弟に借りて読了。投馬はベンチで応援状態だったけれど何とか勝って次に繋げた。さすがに走一郎は真実に辿り着いたね。2024/05/18

ライアン

4
なんか薄いな。前巻までの流れ忘れがち2024/05/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21903667
  • ご注意事項