ザ・ファブル The second contact(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader

ザ・ファブル The second contact(3)

  • 著者名:南勝久【著】
  • 価格 ¥726(本体¥660)
  • 講談社(2022/05発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065277942

ファイル: /

内容説明

殺し屋を引退したアキラ、そしてヨウコもアザミもユーカリも。“TEAM寓話(ファブル)”の面々がそれぞれ目指す“ふつう”──。“レンタルおっちゃん”とミサキとの結婚生活で、日々を生きる実感を得ていくアキラ。そしてヨウコも、再会したタコ社長に“何か”を募らせ……? しかし、長年拮抗していた真黒(マグロ)組と紅白(クジラ)組の勢力争いが再び燻り始め、キナ臭い空気が街に漂い始める。真黒組のクロと紅白組の若い衆のイザコザをヨウコが助けた“偶然”に端を発し、アキラもまた、“レンタルおっちゃん”の依頼者を紅白組のゴタゴタから“偶然”救ったことで図らずも介入してしまうが、あくまで無関係を貫けと言う真黒組の海老原(エビハラ)組長。しかし、真黒組とファブルとの関係が切れたことを嗅ぎつけていた紅白組の松代(マツダイ)組長は、バランスブレーカーとなる切り札を呼び寄せていた。その名は“ルーマー(噂話)”──!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

るぅ

8
ヨウコとタコ社長、いいねー(≧◡≦)相変わらず裸族の佐藤(笑)佐藤のスマホにおけるアザミの登録名が「天涯孤独」なのウケる。2022/05/07

小鈴

7
ヨウコ体当たり!2022/05/06

yom

5
第2部は抗争とヨウコの恋の二本柱か。気が早いけど第3部はアキラの子育て編とかあり得るな。結局殺し屋人生という...。2022/05/08

毎日が日曜日

5
★★★2022/05/08

コリエル

5
アキラの名台詞をふたりしてパクろうと決意しているアザミとユーカリで笑った。2022/05/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19620724

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。