ジャンプコミックスDIGITAL<br> ワンパンマン 25

個数:1
紙書籍版価格 ¥484
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ジャンプコミックスDIGITAL
ワンパンマン 25

  • 著者名:ONE【原作】/村田雄介【漫画】
  • 価格 ¥459(本体¥418)
  • 集英社(2022/06発売)
  • 夏を先取り!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~6/26)
  • ポイント 120pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784088831367

ファイル: /

内容説明

地下迷宮でプリズナーがガロウと遭遇。ガロウはその強さを増しており…。一方、サイタマはフラッシュと行動を共にすることに。地上ではA級ヒーローがニャーンに翻弄され窮地に。そこに駆動騎士が現れて!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

眠る山猫屋

47
サイタマ先輩を堪能・・・閃光のフラッシュがちょっぴり哀れ(苦笑)だが、後々サイタマの理解者に加わるのかな。メインは怪人協会(元)幹部ニャーンと地上を守る超人たちとの攻防。初登場(?)フトシさんが漢を見せます。ギアスパーとセキンガル氏も。駆動騎士の言動はなんだか不穏だ・・・。巻末のサイタマ氏も、彼ならあるいは・・・と思わせるw2022/05/03

sin

41
ガロウ目覚める!そしてやっと出た出た、サイタマと思ったとたん。場面が変わってニャーン登場で多種多様な弱っちいヒーローたちとの死闘へと話はそれていく、ニャーンはS級の活躍で退けるが、エネルギー切れのピンチにジェノスが現れる。それはいいからいい加減サイタマを軸にした物語にしてほしい!2022/05/13

こも 零細企業営業

35
話が進まないけど、改造が終わった弟子がやっと参戦か。猫ちゃん怪人は地上に出て弱いヒーロを嬲るとか趣味が悪い。肝心のサイタマ先生は、、、表紙の奴の後を追いかけて終わった。2022/06/03

saga

34
半年ぶりのワンパンマン。前巻のエビル天然水に続き、ガロウ覚醒を冒頭に持ってきた。風呂敷が膨らむ一方だ。そして、我らがサイタマも序盤に登場してくれた。それも閃光のフラッシュとの楽しい絡みで。番外編の、サイタマがまだ髪の毛フサフサな時の回想(笑)も良かった。2022/05/03

しまふくろう

29
続けて購入。 物語はサイタマとフラッシュの遭遇からニャーンの顛末とジェノス参戦の話。それぞれの戦いは相変わらず見応えがあって格好良い。 前巻でボスキャラを倒したからそろそろ話を畳むのかと思ったら、そんな事は全くなくてずっこけた。これ本当に終わるんだろうか。大丈夫か作者。2022/05/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19573001

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数26件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす