ビッグコミックススペシャル<br> あさドラ!(4)

個数:1
紙書籍版価格 ¥770
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックススペシャル
あさドラ!(4)

  • 著者名:浦沢直樹【著】
  • 価格 ¥770(本体¥700)
  • 小学館(2021/12発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784098607389

ファイル: /

内容説明

浅田アサ17歳、運命のフライトへ!!

1964年東京。オリンピック開幕前日――

数日にわたり降り続く雨の中。
相模湾沖の漁師が目撃したのは、
海から現れた謎の“アレ”――!!

「次に出現した時、至近距離まで接近して正体を見極めてほしい」

国の実力者から秘密裏に依頼されたのは、
17歳の少女、浅田アサ!


幼い弟妹を抱えるお姉ちゃん、
親友二人の友情に板挟みになる女子高生、

そして、愛機・パイパーカブJ3を“戦闘機”に改造され、
来るべき日に備える女性パイロット。

アサに同時に降りかかる、難題の数々――


「これだけ捜しても見つからない、もうムリか……」
師匠の遺した資料から“アレ”の弱点を捜す生物学者の弟子・仲井戸くん、

「逃がすか!! この出歯亀記者めが!!」
そして頼りの“おっちゃん”春日もまた、事件に巻き込まれ!?


同時多発で忍び寄るトラブル、
次々襲い来る不測の事態!!

国を揺るがす危機が差し迫る中、浅田アサに託された重大任務の行方は――!?


浦沢直樹が描く希望と絶望、愛と笑いと涙の一大巨編。
東京五輪編、フライトへのカウントダウン0!!!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

すぱちゃん

38
相変わらず面白い。昭和の東京五輪は怪獣に翻弄されるのだろう。東京2020はコロナで延期となった。浦沢直樹は当初の予定を変更して描くだろうね~2020/09/07

どあら

29
妹から借りて読了。続きが楽しみ〜(^^)2020/09/06

ぐうぐう

23
ポン・ジュノが『グエムル』で怪物の姿を早々に映して見せた時は「潔いねぇ!」と感心したもんだし、『シン・ゴジラ』だって序盤で姿を現すも、ゴジラとは似ても似つかないデザインに驚かされ、形態が変わるアイデアに「さすが!」と唸らされた。そういう演出を経験してきた読者にとって、尻尾だけ出すアレの勿体ぶった展開は、なんだか古臭さを覚えてしまうのが正直なところ。ともあれ、アレがやっとこ姿を現したのはめでたい。なので、ここからだよね、腕の見せ所は。期待してるんですよ、浦沢さん。2020/09/05

本木英朗

18
1964年、世紀の祭典前日。遂に〈アレ〉出現――浅田アサ、出動します!!という4巻である。うーん、これでもまだまだ序盤だということね。とりあえず5巻まで買ってあるから、そこまでは読もう。明日にね。ではでは、また。2021/12/15

ムーミン2号

18
ついに゛アレ”が出没を始めた。漁船の乗組員が見た、という情報から、秘密部隊が動き始め、あさは飛行機で相模湾に向かい、ついに゛アレ”と遭遇か! というところでこの巻は終わる。東京オリンピック前日、10月9日のことで、その日は雨。一方、あさの同級生は芸能界デビューを目論み、業界の人らしき男と面談、そして別の場所へ?? それを追ってきた友人は通りがかりのにーちゃんたちに絡まれ…。今後の展開はどうなるのか? ゛アレ”の正体は? とまぁ、気になることばかりだ。2020/09/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16189350

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。