ブルーロック(16)

個数:1
紙書籍版価格 ¥528
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ブルーロック(16)

  • 著者名:金城宗幸【原作】/ノ村優介【著】
  • 価格 ¥495(本体¥450)
  • 講談社(2021/10発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 120pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065251416

ファイル: /

内容説明

2018年、W杯。日本代表は無残に散った。今大会もベスト16止まり…。アジアでは強豪? 組織力は世界レベル? そんなことは、もう聞き飽きた! 課題は、絶対的な「エースストライカー」の不在。悲願“W杯優勝”のために、ゴールに飢え、勝利に渇き、試合を一変させる革新的な“1人”を作るべく、日本フットボール連合は300人のユース年代の選手達を招集する。まだ無名の高校2年生・潔世一は、己のエゴを以って299人を蹴落とし、最強のエースストライカーの道を駆け上れるか!? 登場人物、全員“俺様”! 史上最もイカれたエゴイストFWサッカー漫画、ここに開幕!!

糸師 冴と、士道龍聖の『FLOW』を中心としたU-20日本代表の猛攻に、”青い監獄”は切り札・馬狼を投入。試合は策と計算を超えたその先の死闘へ──。双方が力を尽くす中、各個が『FLOW』を目指し、高みへ駆け上がる戦場はまさに日本サッカーの新次元! 次の時代の扉を、潔たちは蹴り破れるか!?
ストライカー続々覚醒!! 日本を担う選手は今こそ生まれる!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ℳℯ

6
★★★★☆ U20との戦いもどんどん白熱していく。冴もブルーロックを認めたということで勝利がどちらに傾いてもブルーロックが潰れることがなくなったので一安心。恐らく次の巻で戦いに終止符が置かれると思われるが、ここまで長くしなくても良かったような気がする。サッカー漫画として読んでいた人にとってはマンネリを感じてしまっても仕方ないのでは…?内容は相変わらず面白いしアツいので私は今後も追っていきます。2021/10/16

こっこ

3
U20代表軍団にも全く負ける気がしないなあ。2021/10/19

ysk

2
ジョーカーとして投入された馬狼は相変わらず潔狩りw 味方のボールも奪ってしまう。馬狼のゴールで3-3に持ち込む。この戦いどうなるのか!?12/17まで待てないよ〜2021/11/10

やすとみくろ

2
前から画力というか、演出含めた表現力は高かったけど、今巻は特に良い。馬狼がこういうアクセントになるとは思わなかったな。2021/10/17

ぴっころ

1
盛り上がってまいりました。それにしても相手ゴールキーパーは存在感ないなぁ2021/11/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18712641

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。