ワールド イズ ダンシング(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

ワールド イズ ダンシング(1)

  • 著者名:三原和人【著】
  • 価格 ¥682(本体¥620)
  • 講談社(2021/08発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065245057

ファイル: /

内容説明

【無料試し読み閲覧期間2022/1/19~2022/2/1】
シェークスピアより昔に世阿弥がいた。「わびさび」の走り、世阿弥がいた。庶民の代表者である芸能者が、国を、社会を変える! 世阿弥こと鬼夜叉は、父親・観阿弥の命令でとりあえず舞っている美少年。観阿弥が頭をつとめる人気の一座・観世座に所属しているが、何故舞う必要があるのか常に疑問に思っている。そんななか、ある小屋で、貧弱な体と枯れた声、下手な動きで舞う女を見かけた。いいはずないのに、その姿に鬼夜叉は「よさ」を強く感じたのであった…。「身体」を武器にした中世ダンスレボリューション、開幕!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おもむけ

13
すごい漫画読んじゃった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!2021/08/27

にぃと

12
このタイトル通りで主人公が世阿弥なんて予想できるか、って感じ。芸能一家に生まれながらそこに価値を見出せない世阿弥少年が様々な経験を通して自分なりの答えを掴む物語…の第一歩。観阿弥と世阿弥はセットで覚えてたけどこの作品では芸能に対する考え方や向き合い方は違っていて、しかし確かに一流さを感じさせてくれる。単に嫌味で理解のない父親ではない。 まだまだ物語は始まったばかりだし、世阿弥詳しくないが故にこれからどう進むのかわからないけど楽しみにしたい。2021/10/18

イシザル

12
物語は、世阿弥の少年時代から。夢も希望も失くし、売春で生計をたてる乞食に身を落とした元白拍子のダンスにzoneに入る少年世阿弥。死んだ元白拍子の弔いにダンスする世阿弥 周りをzoneに引き込むダンスを披露する。規格外の天才がその片鱗を魅せる2021/09/06

sg

9
知人のお勧め。幼少時期の世阿弥こと鬼夜叉の猿楽の修行の物語。ちょっと変わった少年なのだけど…物語はマニアックで面白いです。一部顔が表情が怖いです。それもだんだんと慣れてきました。それ以上にどのように成長するのか興味深いです。2021/09/01

もだんたいむす

7
うーん、ちょっと物語が掴みにくい。とりあえず亀が可愛い。2022/01/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18417686

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす