富士見ドラゴンブック<br> ダブルクロス・リプレイ・アライブ2 追憶の宴

個数:1
紙書籍版価格
¥726
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

富士見ドラゴンブック
ダブルクロス・リプレイ・アライブ2 追憶の宴

  • ISBN:9784829145036

ファイル: /

内容説明

“賢者の石”を埋め込まれ、超常の力を手にはしたが、いまだ不安定な紫帆。そして彼女を見守るUGNメンバーの柳也とミナリ。彼らは力に振り回されながらもそれぞれの日常を過ごしていた。そんなある日、八年前に行方不明になった柳也の妹・槇絵が当時のままの姿で現れる。なんと彼女はコールドスリープされていたのを救い出されたのだという。できすぎた話に、正体と目的を疑いながらも柳也は彼女を受け入れていくが…。日常と非日常の境目を描くアライブ、シリーズ第二弾。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

warimachi

3
かわたなさんが出てくるとセッションの彩りが一気に増すというか、場面の作り方が本当に巧いねこの人は。2023/12/28

warimachi

1
前巻より格段に面白くなっているというか、とにかく切ない内容。ダブルクロスらしさが本当によく出ている。そしてやっぱり俺かわたなさん好きだなあ。2018/02/15

詩川あかり

0
家族ものって卑怯ですよね(よく使う2017/11/05

ちゃか

0
新キャラ登場。F.E.A.Rのリプレイは、プレイヤーの紹介が載ってることが多いので、「あのリプレイであのキャラやってた人」っていうのが分かりやすくていいね。プレイヤーが好きで読むって人もいるんじゃないかなぁ。GMの趣向で、毎回最初にテーマが発表されるから、そのあたりも見ていて楽しいなぁ。2012/08/20

クローカ

0
TRPGリプレイ第二巻。矢野さん自身も言っている通り、一巻のスタンダードな面白さを一歩推し進める形になっていて読み物として非常に楽しめましたし、マスタリングの参考になる部分も多々ありました。薫のトリックスターぶりはまだ顔見せ程度ですが、やはりこういったキャラがいるとパーティが華やかになるなあ、など。面白かったです。2012/02/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/400821
  • ご注意事項