佐々木とピーちゃん 2 異世界の魔法で現代の異能バトルを無双していたら、魔法少女に喧嘩を売られました ~まさかデスゲームにも参戦す

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader

佐々木とピーちゃん 2 異世界の魔法で現代の異能バトルを無双していたら、魔法少女に喧嘩を売られました ~まさかデスゲームにも参戦す

  • ISBN:9784040659336

ファイル: /

内容説明

異世界賢者(文鳥・ペット)のピーちゃんに世界を超える機会と強力な魔法の力を与えられた佐々木。
現代と異世界の価値観や文明の違いを利用して一儲け→悠々自適なスローライフを目指す二人だったが、その目論みは異世界以外、異能力者や魔法少女などの思惑も手伝い、万事順調には進まない。
せっかく国家公務員となったのに上司との駆け引きで神経をすり減らし、パートナーの職場の先輩(現役JK・異能力者)に振り回される毎日だった。
ある日のこと、佐々木が異世界魔法で異能バトルに励んでいると、魔法少女の急襲に遭って事態は急転。
二人静は内閣府超常現象対策局に入りたいと言い出し、異世界からは人やモノが現代に迷い込み、お隣さんは悪魔の囁きを聞いてしまい、魔法中年佐々木の周囲には厄介事が大渋滞していく――!
早くも半分以上書き下ろしの第二弾!

【電子限定!書き下ろし特典つき】

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しぇん

24
異世界に異能力者に魔法少女。とカオスだなと思っていたら天使と悪魔の代理戦争まで。ごった煮きわまってますが、変わらず淡々とこなしていきますね。あと、今巻はマルクさんが救われるお姫様役だったとは2021/03/28

サケ太

24
やっぱりおもろい!今回も文量は多いのに、スラスラ読めてしまう。異世界と現実世界を行き来する佐々木。その人脈は広がりを見せていく。危ない場面もピーちゃんがフォローしていくのは一巻と同じだが、佐々木の粘り強さもみてて頼もしい。しかし、お隣さんはそうなるのか……。異能者、魔法少女、異世界ときて、次はデスゲーム。色々と絡まって来るんのが、楽しみ。異世界の秘密もバレ始め、佐々木の人間関係もどのように変化していくのか。2021/03/25

AKF-ZERO

21
ピーちゃんと過ごす憧れのスローライフを求め、今日もせっせと異世界で転売Y・・仲卸商人となり資金繰り。ロリババアを仲間として迎え入れようと彼女のしがらみを断つため、世界最強の文鳥、ピーちゃんによる無双。さすがピーちゃん、圧倒的ですね。メインヒロインなだけあります。さらに佐々木とピーちゃんの知らぬ間に裏でデスゲームまで始まるという。お隣のヤンデレさんもかなり強そう。内容はごった煮どころじゃない、完全に闇鍋ですね。一寸先は何が起こるか分からない闇仕様。やー、ハラハラドキドキで読んでて楽しいやら面白いやら。2021/06/07

ささきち

15
2巻では1巻で気になっていた異世界貿易の話がいい感じにまとまり、これから活躍すればするほど佐々木の利益になりそうだとわかって一安心!予想通りだったが今回のメインは現実世界、ほんと1冊で色々とありましたな〜ロリババアとの共闘や邪の道は蛇と言いますか、まともに使えない金はまともな方法で換金しなければいいじゃない!という真っ当な方法を取ったのには笑いますわw今回の騒動でまともな正義といえる存在がないことが発覚し、これからは佐々木が中心であり彼の良かれと思う道を好きなように歩んで欲しいと思いましたね。 2021/04/01

サキイカスルメ

12
ピーちゃんは、やっぱりヒロイン。異世界でも現代異能でも問題発生なのに、魔法少女まで襲ってくる2巻。おもしろかった!お隣さんも、次の巻あたりで絡んできそうですね。佐々木の説得やポーカーフェイススキルが、かなり強くなってきた気がする。異世界にいる方が優しい味方が多くて心休まるというね。現代はかなり殺伐としてるからなぁ。ピーちゃんのかわいさと頼りがいは変わらずでよかったです。少しやりすぎちゃうお茶目さんぶりも(笑)今回は、ロリばば様二人静がメインヒロイン級の出ずっぱりだったのに驚きました。2021/03/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17592472

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。