赫のグリモア(5)

個数:1
紙書籍版価格 ¥495
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

赫のグリモア(5)

  • 著者名:Aー10【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2021/01発売)
  • 近づく夏!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン ~5/22
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065220245

ファイル: /

内容説明

平凡な中学生・若葉が曾祖母から相続した奇妙な形をしたペンと巨大な洋館。その洋館に幽閉されていた「あかずきん」を名乗る謎の少女を解放したことで、描いた絵を具現化する力を持ち人々を救う「書の魔導士」の役目を若葉は継承する。しかし、それをキッカケに若葉は第2次世界大戦あるいはそれよりも遥か古より続く魔女たちの戦いに巻き込まれていき──。少女達が殴って斬って撃って殺しあう新本格ダークファンタジー!!


「機構(ゲゼルシャフト)」の任務のため、そして友人・乃恵瑠のために反旗を翻した羽生財団の里へ潜入していく若葉一行。乃恵瑠の父・和総を倒し、徐々に羽生財団の闇が発覚していく。そして明らかになる、裏切った妹・詩枝瑠の「本心」とは…。新本格ダークファンタジー、ここに完結!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ただの猫好き

3
〇。とりま、お疲れさまでした。素直に残念に思える展開ですね。敵の組織とは決着せず、各種伏線はそのまま等々。ただ、終わり方は奇麗だったのでまだ救いはあったかと。どこか別の形で続編見たいです2022/03/21

黒目ソイソース

3
唐突すぎる完結で、消化不良。面白かったのに…。2021/01/08

mathir

1
一応切りの良いところで終わったけど、あからさまに次章への引きをいれたまま完結。打ち切りかな、ちょっと残念。2021/01/17

東晃

1
完結。あかずきんの物語が本格化する前に終わってしまったなと思うけど、バディものの楽しさは十分にあったなと思います 星四つ2021/01/08

蝉、ミーン ミーン 眠ス

1
謎を残したままでの打ち切りは残念でならない。2021/01/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17169389

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数5件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす