赫のグリモア(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥495
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

赫のグリモア(3)

  • 著者名:Aー10【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2019/12発売)
  • 近づく夏!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン ~5/22
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065175378

ファイル: /

内容説明

平凡な中学生・若葉が曾祖母から相続した奇妙な形をしたペンと巨大な洋館。その洋館に幽閉されていた「あかずきん」を名乗る謎の少女を解放したことで、描いた絵を具現化する力を持ち人々を救う「書の魔導士」の役目を若葉は継承する。しかし、それをキッカケに若葉は第2次世界大戦あるいはそれよりも遥か古より続く魔女たちの戦いに巻き込まれていき──。少女達が殴って斬って撃って殺しあう新本格ダークファンタジー開幕!!


魔導士たちの国際機関「機構(ゲゼルシャフト)」に加入することになった若葉。そこでの初任務で、若葉は早くも仇である「兄弟団(フラタニティ)」団長と遭遇する。危機に陥った若葉を守るため現れたのは、「機構」のエース・星河だった。団長と星河の圧倒的なレベルの戦いの末に、若葉が見る最悪な結末とは。そして団長に退場させられたあかずきんの安否はいかに──。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

レリナ

24
若葉とあかずきんの絆が深まった。フラタニティ団長を苦戦の末退けたゲゼルシャフトのメンバー。次なる驚異は内通者。これだけ熱い戦いを見せられるたら次に期待するしかないじゃないか。ピンチに助けに入るあかずきんかっこいい。若葉とあかずきん、いいコンビになってきたのでは?フラタニティの次の襲撃の前の争いはどう決着するのか、気になる。組織同士の抗争が始まったので、否応無くダークファンタジーらしい話の展開になりそうなので、ワクワクしてきた。若葉がこれからどう成長していくのか、楽しみ。次巻に期待。2019/12/17

ただの猫好き

3
〇。主人公の友人ポジさんが一気にどん底に行くの早すぎやしませんか?女の子が多いのは目にいいですけど何か理由とかはなさそうですね。2022/03/21

KAZE@がんばれない

2
赫のグリモア 第3巻、読了。おばあちゃんの仇との死闘。そして。いや、ちょっと、まじか。キツいことしてくれるわ。。。あの子の行動に矛盾を感じるのだけれど、これが次巻になってどう効いてくるのか。気になるわ。次巻は5月? お待ちしていますわ。2020/01/01

かやま

1
あかずきんとも仲良くなってきた。戦闘シーンの知恵を絞って戦ってる感良かった。2020/10/29

いのつち

0
陰謀。2019/12/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14846551

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数5件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす