HJ文庫<br> 追放された落ちこぼれ、辺境で生き抜いてSランク対魔師に成り上がる1

個数:1
紙書籍版価格 ¥701
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

HJ文庫
追放された落ちこぼれ、辺境で生き抜いてSランク対魔師に成り上がる1

  • ISBN:9784798622927

ファイル: /

内容説明

仲間に裏切られ、魔族だけが住む辺境である「黄昏の地」へ追放された劣等生の少年ユリア。それから2年、黄昏の地で必死に生き抜いたユリアは異端の力を身に着け、ただの器用貧乏から人類最強の対魔師へと成長していた。人間界に戻りエリートを養成する「対魔学院」に入学したユリアは規格外の実力からいきなりSランク対魔師に大抜擢され、「幻影」と「具現化」の力で全ての敵に勝ち抜いてゆく。コミカライズも決定した「小説家になろう」発、最強剣士の学園無双ファンタジー!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まっさん

18
★★ 同作者の別作品が面白かったので作者買いした今作。個人的にこちらはそこまでハマらなかったかなぁという印象を受けた。設定は個人的に好みのジャンルである終末ものでありながらも何故か絶望感といったような物を感じられず、物語が淡々と進んでいくように感じられた上に一つ一つのイベントが唐突で薄く感じられる事も相まって悪い意味で目が滑るところが多かった。一方、今巻は未だ序章という色合いが強く、終盤のとある一文に表されているようにこれからどんどんと登場人物が退場していく予感を感じさせられたところは良かったなと思→2020/09/17

げんごろう

13
落ちこぼれ主人公が最強剣士として舞い戻るバトルファンタジー。 底辺から成り上がり周囲を見返す展開はまさに王道。 ハーレム要素もあり刺さる方には刺さりそうですね。 まだまだ謎多き序章。 今後の展開が楽しみです。2020/09/11

真白優樹

11
魔族に人間が追いつめられた異世界で、魔族が住む辺境に二年前に追放され帰還した少年が、手に入れた異端の力で戦い抜く物語。―――戦い抜け、いつか青空を導く希望となる為に。 王道なバトルと世界観、創り込まれた世界観と悲壮にも追い詰められた人類という状況。これに燃えずしていつ燃えると言わんばかりの熱くなる物語であり、真っ直ぐに続きに期待したくなる、正面から面白い物語である。始まる本当の戦い。この追い詰められた上に何者かの思惑が蠢く世界を、少年達は希望の空へと導く事は出来るのか。 次巻も勿論楽しみである。2020/09/05

TERU

7
仲間に裏切られ「黄昏の地』と呼ばれる危険地帯に取り残された主人公、2年かけて生還を果たすと、その体は特別な物に変わっていた。 おぉ!これは失われつつある石鹸枠の香りを感じるぞ! クセのない設定なので初動で物語に入りやすかった。主人公の能力である不可視の刃や強さの階級制度など、臭いほど蹰二心を擽られる。 主人公とヒロイン達の立ち位置からも、王道学園バトルハーレム好きにオススメな1冊。2020/09/01

ユウ

6
面白かったです。2021/03/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16428683

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。