GA文庫<br> 女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話2

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

GA文庫
女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話2

  • ISBN:9784815607104

ファイル: /

内容説明

※こちらの商品は「GA文庫」より刊行される「GA文庫版」第2巻になります。
※現在Kindleで発売されている「みかみてれん文庫版」とは一部内容が異なりますので、ご注意ください。

───

個人出版で累計10,000部超え!

Kindleライトノベルランキングで1位を獲得したガールズラブコメ第2弾が、
加筆修正とイラストをたっぷり加えてGA文庫から登場!!

今回もイラストを担当するのは、同人誌版・Kindle版でも
美麗な鞠佳&絢で読者を魅了した雪子先生。

書き下ろしも加えてパワーアップした「女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、
百日間で徹底的に落とす百合のお話」(略称:ありおと)を、ぜひお楽しみください!!


【あらすじ】


「私、鞠佳ちゃんのことが好きです」

「……え? ええぇぇぇぇぇええ!?」

モテ系JK・榊原鞠佳は百日間の戦いを経て、クラスの美少女・不破絢とお付き合いすることになった。

『私たちが付き合ってること、クラスで言ってもいい?』と尋ねる絢に
『ありえないから!』と即答した鞠佳だったが、
この先もずっと一緒にいられるよう、鞠佳はアルバイトを、絢は人間関係を頑張っていく。

そんなある日、誘い受けスキルを持つ鞠佳に、突如予想外の相手から告白されるイベントが発生! 
しかもその相手は、なんと過去の絢とも関係があって――!?

今回も波乱必至&甘さ120%で贈る大人気ガールズラブコメディ!!

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

寂しがり屋の狼さん

47
前作で百日間を乗り越え結ばれだ絢と鞠佳♪( ´∀`)人(´∀` )♪そんな2人にクラスメイトからは突然のカミングアウト、さらに鞠佳に迫る謎の女子高生と…(;´∀`)鞠佳ちゃんは何かを引き寄せる(笑)2021/01/03

芳樹

44
はれて恋人同士となった鞠佳と絢は、ずっと一緒にいられるよう、鞠佳はアルバイト、絢は人間関係を頑張る日々を送っていた。そんなある日、鞠佳がバイト先の同僚・冴から付き合って欲しいと告白される。しかも彼女は過去に絢と因縁があったようで…。鞠佳の視点から軽妙な口調で語られる文体が楽しい。前回半ば強引に落とされた鞠佳でしたが、心から絢を好きになっている姿が見られて良かった。Kindle版から変更されている箇所があり、雪子先生の口絵やイラストなどがとても可愛いので既読の方にもお薦めです。3巻もぜひ書籍化して頂きたい。2020/07/16

しまふくろう

34
続けて購入。本編のセクシーコメディっぽい雰囲気と幕間四コマのギャグの落差が面白い。 物語は付き合い始めた二人の周囲で波乱が起きたり理解者が増えたりする話。友人二人が実は、の下りで吹き出した。キミ達もだったのか。前巻にもあったクール系完璧超人な彼女が実は、という裏話も面白かった。 冴はこのまま仲良くなるのか、続きが楽しみ。2020/08/06

オザマチ

33
一巻完結だとばかり思っていたから、続編がでて驚いた。もちろん、嬉しい驚きです。お互いのために一生懸命な二人が好きです。ちょっと残念なところも含めて。2020/07/25

まっさん

29
★★★★ 前巻で綺麗な関係に落ち着いた表紙の2人がどんな尊い話を見せてくれるのかなと期待して読み進めると想像以上の破壊力…見事なまでに周囲の登場人物に男性キャラが混じっていないので、百合作品におけるいわゆる不純物が含まれていないので安心して読み進める事が出来るところはかなり好感が持てる。作者本人もあとがきで言っているようにタイトルの落とす要素が1巻で完結してしまっているが、その分2人の甘いやり取りを心ゆくまで楽しむことが出来るものの、個人的に情事の描写よりもう少し日常生活における甘々さを読みたいなと思→2020/08/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16041342

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。