GA文庫<br> 女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

GA文庫
女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話

  • ISBN:9784815604479

ファイル: /

内容説明

※こちらの商品は、2020年2月14日に「GA文庫」より発売の書籍版になります。
※Kindleで発売されている「みかみてれん文庫版」とは一部内容が異なりますので、ご注意ください。

個人出版で累計10,000部超え!

Kindleライトノベルランキングで1位を獲得したガールズラブコメが、
加筆修正とイラストをたっぷり加えてGA文庫から登場!!

イラストを担当するのは、同人誌版・Kindle版でも
美麗な鞠佳&絢で読者を魅了した雪子先生。

パワーアップした「女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話」
(略称:ありおと)を、ぜひお楽しみください!!

【あらすじ】――

「女同士なんてありえない! ……はずなのに!!」

モテ系JKの榊原鞠佳は、ある日、クラスのクールな美少女・不破絢に、突然百万円を突きつけられた。

「榊原さん。一日一万円で百日間、あなたを買うわ。女同士が本当にありえないかどうか、試してあげる」

「――は? はあっ!?」

その日から始まる、放課後の○○タイム。

頭を優しく撫でたり手を握ったりするところから始まる絢の行動は、日に日にエスカレート!!

果たして鞠佳は、百日目まで絢に「ありえない」と言い張ることができるのか――(できない)。

屈服確定!? 敗北必至!? 鞠佳の百日を巡るガールズラブコメディ!!

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

寂しがり屋の狼さん

56
百万円…1日一万円で百日間。明るく人気者の可愛い女子高生を買ったのは教室でも孤立していたクラスメイトの美少女。女の子同士は「ありえる」「ありえない」?(*>ω<*)これも恋愛のひとつのかたちだよね(*v.v)。。。2021/01/03

スズ

48
クラスの中心にいるモテ系女子の鞠佳は女同士の恋愛なんてありえないと話していたが、クール系美少女の絢に「一日一万円で百日間貴女を買うわ。本当に女同士がありえないか試してあげる」と告げられて…。最初は百合漫画の試し読みから始まり、(漫画を読むだけで毎日一万円貰えるの!?)と楽勝楽勝といった感じの鞠佳でしたが、AV鑑賞⇒体の愛撫⇒セックスへとガッツリ肉体関係を結ぶまで調教されていく展開にレーベル間違ってない!?と思いましたが、冷淡そうに見えても鞠佳に心の底から惚れている絢の寂しい心に付き合っていく鞠佳が良かった2020/11/23

むっきゅー

48
本作がもし普通に男女カップルだったらただのエロ小説ですが、百合だからこそラノベとして成立するのかなと。本作品のいいところは、トップカースト美少女・鞠佳が百合に堕ちていく過程の中で、それでも必死に抵抗しようとする心象描写が萌える。実は百合堕ちは思いの外早い段階で訪れるのだが、100日目のあの描写は完全なる完オチ。ここまで描くか...。片や相手方のクールビューティー・絢は、実は1年前から鞠佳に片思いをしていたため、100日間の闘いの末に鞠佳を手にいれた望外の喜び(瞳の炎)が、書き下ろしに描かれている。2020/02/24

雪紫

47
タイトルがすべてを物語る。コメディ系と思いきや揺れて、堕ちていくのか、って過程が凄く丁寧でニヤニヤ読めてーーわりと官能ありだった(とりあえず鞠佳は体の方、前から攻略されてない?ってのは野暮か)友達2人はなんとなく気付いて応援してそう。212ページ2行目からのやりとりが凄く良い。2021/02/11

しまふくろう

42
表紙が可愛くて購入。挿絵は可愛いコメディ調だった。幕間の四コマが面白い。 物語はクラスメイトでカースト上位の女の子を百万円で百日間買った女の子の話。こう書くと結構な犯罪行為なんだけれど、本編では惚れた女に迂闊な事をさせない為に百万円を叩きつけるという男気溢れる行動なのが凄い。ノーマルな相手を理詰めで攻略していく手管も面白かった。2020/03/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14915752

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。