GA文庫<br> ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?5 ~いくつになってもお姫様~

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

GA文庫
ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?5 ~いくつになってもお姫様~

  • ISBN:9784815604677

ファイル: /

内容説明

年上の彼女・織原さんとの真剣な愛を育む桃田に衝撃の事態が巻き起こる。
父の再婚相手が彼女の実の姉――妃さん(34)だったのだ!
「今すぐ桃田くんと別れなさい」
二人の将来を想い、厳しい決断を迫る妃さん。だが――
「俺が好きな相手は、これから先もずっと、織原さん一人です」
二人の絆は崩れることはなく、より強固なものとなっていく。
さらに桃田たちは初めて「二人きりになれるあの場所」へ……。
「やだ……見すぎだよ、桃田くん」
愛おしくて愛おしくてたまらない27歳との禁断の恋!
純愛甘々ラブコメ、決意の第5弾!!

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

むっきゅー

30
生々しいわ。自分の彼女の姉が、自分の父親とでき婚して一緒に暮らすことになる状況。親のシモの話も全くオブラートに包めてないし、思春期男子には居たたまれない状況。キッツー。痛たたた。結婚のために「ノーガード戦法」をとるような彼女の姉から、ド正論で彼女との交際を反対される今巻、だからといって二人が別れるわけがなく、逆に将来を誓い会う結果となるのが彼等らしい。いよいよこれまでの秘密や嘘が父親に明かされる日も遠くないけど、まずは次巻の文化祭編がライトなものとなるのか、ならないのか楽しみです。2020/02/24

よっち

30
年上の彼女・織原さんとの真剣な愛を育む桃田が、父の再婚相手が彼女の実の姉・妃さん(34)だったとかいう衝撃の事態に直面する第五弾。一回り上の姫と付き合ってるだけでも凄いのに、さらに引き合わされた父の再婚相手が実は姫の姉の妃だったとか、流石に気まずくなるどころの話じゃない展開でしたけど、こういう難しい状況に陥ってテンパる姫よりも、むしろ年下の桃田の方が冷静だったりするのが二人らしい関係ですよね。一生懸命今の状況に向き合って、まだまだ乗り越えるべきことも多い二人ですけど、そんな彼らをこれからも応援したいです。2020/02/13

わたー

25
★★★★★前世でどんな罪業を犯したら、こんな数奇な状況に陥るのだろうか。と思いながら読んでいたら、作中のキャラとまさかのシンクロニシティ。前巻ラストで落とされた父親の再婚相手が、年上の彼女の姉という弩級の爆弾。そこにまさか追撃があるなんて……もはや苦笑いしか起きない状況を、それでも乗り越えてみせたモモの器と愛の大きさには脱帽。いやあ、いいもの読ませてもらった。最後にひとつだけ。やらかし属性持ちのヤリマン熟女さん自重してええええええ。2020/02/14

nishiyan

23
桃田の父親の再婚相手が姫の姉・妃であり、かつ妊娠していることが発覚。そんな妃から姫との交際を反対される本巻。「人生は選択の連続」と冒頭で語られながら実はそれよりも選んでからどうするかが大切と結ぶ作りは相変わらず良いのか上手い。あまりの出来事であたふたしてしまう姫を諭す桃田が大人であるのはこのカップルを象徴しているかな。二人の関係がより強くなる中で、桃田父と妃の心の繋がりが深まったのは印象的だった。何かと残念なところが目立つ妃だが、桃田家に入ったことでどう暴れまわるのか期待ですね。次巻が楽しみです。2020/02/21

ツバサ

21
織原さんの姉、妃さんが薫の父と…という衝撃的な展開を上手くいかして、薫と織原さんが進展させていくのは凄い。一歩間違ってたら破局しそうだけど、それでも相手を信じ抜く薫と織原さんの意思は美しかった。周りの人達も優しくて、良い世界だ。2020/02/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14987951

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。