アイリスNEO<br> マリエル・クララックの求愛【特典SS付】

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

アイリスNEO
マリエル・クララックの求愛【特典SS付】

  • 著者名:桃春花【著】/まろ【イラスト】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 一迅社(2019/11発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 360pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784758092210

ファイル: /

内容説明

地味と平凡が売りのマリエルの旦那様は、名門伯爵家嫡男にして近衛騎士団副団長シメオン。本宅で甘い新婚生活をはじめた矢先、王太子の求婚騒動が勃発。マリエルまで王宮へ召し出され、王妃の侍女をすることに。身分違いの恋を応援していたはずだったのに、気付けば暗殺事件にまで巻き込まれ――!? 旦那様とその周りに萌える娘の物語第六弾、オール書き下ろしで登場。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しまふくろう

28
続けて購入。表紙も挿絵も大変宜しい。マリエルもだけれど、今回の主役ジュリエンヌが女中姿も令嬢姿可愛らしくて大変宜しかった。 物語は不憫王子の努力が実って不憫から脱出する話。毒殺はいかんのだけれど、犬嫌いは深刻な人だと本当に駄目だからなあという面ではナディアにちと同情してしまう。 きな臭い雰囲気で終わったが、このまま戦争になるんだろうか。続きが楽しみ。2019/11/12

うえさん

6
遂に、殿下に春が…!良かったね…長かったね…!ジュリエンヌが賢くていい子で素敵でした。お話は今までで一番ハラハラしたんじゃないでしょうか。シメオンは相変わらずのチートっぷりを発揮してましたね。殿下とマリエルの漫才がなかったのはちょっと残念。近隣国の情勢もあり、国内も色々転換期を迎えそうなので、きな臭い展開は続くのかな?BL 2019/12/12

由貴

2
ジュリエンヌをなんとか口説き落とそうと必死になる殿下も良かったし、しっかりしててでも後ろ向きなところもあるジュリエンヌが殿下を受け入れるところが良かった。この2人好きだなぁ。またライトなノリが戻ってきたかと思いきや前回の騒動がまだ終わっていなそうだし、次回はどうなるのか楽しみ2020/07/04

おもち

2
王子の婚約までのはなし。ヒロインがモエモエしすぎてなくて、楽しく読了。まだまだ続きそうで、今後も楽しみ!2019/11/18

菊地

1
無駄に発揮されるマリエルの才能がまぶしい。2020/08/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14426571

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。