集英社オレンジ文庫<br> 法律は嘘とお金の味方です。2 京都御所南、吾妻法律事務所の法廷日誌

個数:1
紙書籍版価格 ¥649
  • Kinoppy
  • Reader

集英社オレンジ文庫
法律は嘘とお金の味方です。2 京都御所南、吾妻法律事務所の法廷日誌

  • ISBN:9784086802680

ファイル: /

内容説明

剛腕かつ敏腕、そしてお金に汚い弁護士・吾妻正義の孫つぐみは、嘘をついている人の顔が歪んで見える特殊な能力を持つ女子高生。正義の許に来る依頼は難物ばかり。「守秘義務違反を犯し、SNSを炎上させたアルバイト事務員」「親子間で起きた交通事故の慰謝料訴訟」「正義の恩師による痴漢冤罪事件」――今回も幼馴染みの草司と共に、正義に振り回されるつぐみだが…?【目次】第一話 従業員は見ている/第二話 親子は馴れ合いか殺し合い/第三話 謝罪の道はお金から

目次

第一話 従業員は見ている
第二話 親子は馴れ合いか殺し合い
第三話 謝罪の道はお金から

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ツン

100
また最後にちょっとだけ謎を見せて終わる。次を早く読みたくなる。それにしても、大介のやったことはかなりまずい。。すっかり憑き物が落ちたようで、よかったのかもしれないけど。2021/09/26

カメ吉

65
シリーズ2作目。前作が軽い目ながら読心地がよかったので普通に読みましたが期待通りの面白さでした。女子高生のつぐみと祖父の正義弁護士を中心にドタバタと三つの事件を解決していく展開は面白く深い。 検事の草司とつぐみの仲も良い感じ、ケイ弁護士も面白く新キャラの大学生の大介も馴染んでた。 最後の話の白鷹検事も笑わせてくれたし良かった。次の続編も楽しみです。 2019/09/09

佐島楓

64
だんだんとつぐみを取り巻く環境が見えてきた。というか、こういう育ちだと私だったら絶対法曹関係の道は選ばないと思うのだが、彼女は彼女なりの希望を見出そうとしているのだろうか。特殊能力のため苦労必至のつぐみ、今後も応援していきたい。2019/08/21

よっち

38
強引でお金に汚い弁護士・吾妻正義と、その弁護士事務所でバイトする孫で嘘をついた人の顔が歪んで見える力を持つ女子高生・つぐみ。そんな事務所に知り合いの息子で大学生の大介がバイトとしてやってくる第二弾。守秘義務違反でSNSで炎上させてしまうアルバイト事務員、親子間で起きた交通事故についての奇妙な慰謝料訴訟、正義の恩師の身に降りかかった痴漢冤罪事件。正義の恩師の秘密には苦笑いでしたけど、最初はどうなることかと思った大介もレギュラーに定着しそうな雰囲気で、草司父の件もそろそろ進展ありそうですし続巻も期待してます。2019/09/26

坂城 弥生

29
正論で救えない人にとって暴論は救いになる。それが相手のルールを逆手に取っているならなお痛快さがある。それを感じられる話だった。2020/10/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14204537

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。