ヒーロー文庫<br> 神様は少々私に手厳しい 6

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ヒーロー文庫
神様は少々私に手厳しい 6

  • 著者名:守野伊音/戸部淑
  • 価格 ¥704(本体¥640)
  • 主婦の友社(書籍)(2019/07発売)
  • 夏休みもあと少し!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/21)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784074395460

ファイル: /

内容説明

閉ざされた集落からの逃走劇!? ルーナと兄妹になる!? 滝に落ちた二人は無事に仲間の元へ帰れるのか。

巡礼の滝から落とされたカズキとルーナは洞窟で目を覚ます。
どうにか一命をとりとめた二人は、迎えに来た住人に案内されてとある場所に辿り着いた。
そこは、驚くほどのどかで、大人も子供もいる小さな村だった。
どうやら巡礼の滝から落とされて生き延びた人たちが集まって、村を築いたらしい。
ルーナと兄妹という設定にしてしばらくそこで暮らすことになったカズキは、
一緒に料理をしたり、同じベッドで眠ったりと穏やかで幸せな時間を過ごす。
一生この平穏な時間を過ごしたいと願いつつ、
再会を約束したアリス達の元へ戻らなければいけないと、二人は帰る手段を探すのだが、
住人たちは、村からは決して出られないと言い――。


守野 伊音(もりのいおん):四国地方在住。
著書に『狼領主のお嬢様』、『白銀王の日帰り王妃』など。

戸部 淑(とべすなほ):イラストレーター。
『人類は衰退しました』、『ポーション、わが身を助ける』(ヒーロー文庫)などのライトノベルの挿絵、書籍の挿絵、ゲームのキャラクターデザイン、キャラクターイラストなど、多方面で活躍。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

陸抗

20
カズキ、側にルーナが居る以外は相変わらずの受難だらけ。巡礼の滝から落ちた先で、生き残った人達だけで作った村にたどり着いたものの、村の仕組みが怖い。そこまでして子孫必要ですか。そこで出会えたある人物のお陰で、村も脱出したしツバキもよい方向へ変化した。目的もはっきりしてきたし、カズキも少しは落ち着ければいいね。…無理か。2019/07/01

ミグ

6
ルーナとカズキが一緒にいる時間が長くて嬉しい巻。エマさま、バクダン、ムラカミさん、ツバキといろいろな事がつながりました。 だが、誰が喋ったのか、何があったのか分からない時が何度かあり読み返したり、、惜しいよねぇ。2021/03/25

蒼1228

2
kobo版。2022/05/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14034409

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。