富士見L文庫<br> 寺嫁さんのおもてなし 四 あやかし和カフェに咲く花をあなたに贈ります

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader

富士見L文庫
寺嫁さんのおもてなし 四 あやかし和カフェに咲く花をあなたに贈ります

  • ISBN:9784040731285

ファイル: /

内容説明

金沢に来て早一年、真白は“仮”から晴れて本物の寺嫁さんへの第一歩を踏み出した。
だがその評判を耳にした妖狐・朱王(すおう)に、隠り世へと連れ去られてしまう。
元の世界に戻る条件は朱王をおもてなしすること。
トロトロのミルク粥、白味噌のお味噌汁、タケノコの天ぷら。
朱王はどれも満足できなくて――。
悩んだ真白はやがて朱王の寂しい運命に気づく。
朱王の孤独は真白にしか癒やせない。
しかし、朱王を癒やすと真白は龍成のもとに帰れない……?
かりそめ夫婦の運命が大きく動く、人気シリーズ第4弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぽぽ♪

30
順調に和カフェを切り盛りする真白の元へ、妖狐・朱王によって隠世へ連れ去られてしまう。元の世界へ戻るには、朱王をもてなせとの事…味覚が無い朱王へのもてなしは苦難だったけど、無敵の寺嫁さんな真白の前向きな姿が爽快でした。龍成との絆も深まり、又一歩寺嫁として近づいた様に思えます。2019/06/04

メルル

21
もてなしを強要されるという難儀な展開。二人の関係に水を差すのは何処のどいつだ。大きい物に巻き込まれた割にはあっさりしていた。真白のもてなし好きが群を抜いていると言うことは理解できた。良く考えられた料理は美味しそうだが、恋愛でも事件でも何でも良いからもう少しパンチが欲しい。2019/05/31

Kana

16
今回も色々あったがお互いの気持ちがよくわかったと思うし、2人の絆が強くなっていた。真白は大変なめにあったのに成長して凄い。こんな和カフェがあったら行って癒されたい。2019/05/14

なな

14
がっつりあやかしものをあまり読んだことがなく、このシリーズだけは読み続けていたのですが、今作4巻目で、かくりよの世界が出てきたり、いよいよ理解が追いついていかなくなってしまいました。朱王の存在も残念なことによくわかりませんでした。真白と龍成の絆が深まり愛を育んでいく様子がわかっただけでも読んで良かったかな。和カフェに惹かれて読み始めたのでそちらがメインになるといいな。2019/06/06

あずとも

8
前作でふたりがいい感じになって終わってたのでその空気感が続くのかと思ったらそうでもなく、またまた問題が、でも2人の強い絆を見れてよかった。2019/04/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13613217

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。