ZERO-SUMコミックス<br> 噂屋: 6

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader

ZERO-SUMコミックス
噂屋: 6

  • ISBN:9784758055536

ファイル: /

内容説明

一千万人の会員を誇る携帯用SNSサイト「シミュランド」。近頃、『赤耳ウサギのバトン』が出回り始め、そのSNS内を混乱させているという。そのバトンを止めると死ぬ、という噂が流れ、実際に死傷者が出ているらしい。バトンの製作者を追っていたUCは、『影月†舞兎』というアバターにたどり着く。その人物とコンタクトを図った上村とナオだが、信じられない結末が待っていた――…!? 大人気、「噂」を操る物語、第6巻、登場!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

幸音

4
従妹の漫画。SNS上に広まる「回さないと死ぬ」バトンの話は、ちょっと非現実的?アバターが勝手に人格を持つっていうのは納得いかない。サエキの身柄が拘束されたわけだけど、これで万事解決ではないし、ネガUCの仲間がどうにかするだろう。持ち主の声を聞き、その通りに動くドールは単にすごいと思う。今回は花の話術の師匠なる人物が登場。飄々としていて好きです。ますます花の過去が気になる。持ち主の女の子が毅然とした態度で虐待をしていた母親と向き合うシーンが良い。2012/08/14

9℃

1
SNSの強制バトンとか足跡とか懐かしいなって思いながら読んだけどこれ2012年発売だから自分もちょうどやっていた頃だと思う。カバー裏の親の前で中二病丸出しのHN言うのは確かにキツいわ。意味わかんないもんね。今のキラキラネームみたいな。2013/10/07

ハルト

1
おおっ!花ちゃんの師匠に先代の噂屋とか!展開楽しみ。あとカバー下は、だよねwww2010/11/27

さざなみ@モチベ停滞

0
バトンはSNSでやったなーとしみじみ思いました。2014/09/13

カナタ

0
お人形強し( ̄○ ̄;)2012/06/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/664472

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。