富士見L文庫<br> 榮国物語 春華とりかえ抄 四

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader

富士見L文庫
榮国物語 春華とりかえ抄 四

  • ISBN:9784040729534

ファイル: /

内容説明

尭を退けた海宝の噂は民衆や地方の士大夫にも広まり、英雄視されるまでになっていた。しかし貴族からの評価は相変わらず低いまま……。そこで次期宰相を海宝に託したい王家は、大臣家との縁談を持ちかけてきて――?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

30
堯の侵攻を退け地方の士大夫や民衆に英雄視されるようになった海宝。しかし貴族からの評価は相変わらず、そんな状況のまま宰相が倒れて次期宰相選が行われることになってしまう第四弾。貴族を取り込む新案を通そうとする白水、支持基盤の士大夫は投票権を持たず、改革を前に大臣家との縁談を持ちかけられ悩む海宝。白水側の妨害もあって苦しくなる状況でしたけど、地道な積み重ねに加えてまたも奇策で局面を打開してしまう春蘭が凄まじいですね。二人の繋がりも明らかになって最後まで信念や想いを貫いた海宝との今後も気になるところではあります。2019/01/02

ゆうら

7
とうとう宰相選へ。海宝が、縁談を巡る葛藤の末に選んだ人は。心を決めてしまえば、一途で潔いか。春蘭の行為が結果的に良い方に転んだ。しかし、ある意味まずいやり方だなぁと思ったり。秋明がいればこそできることだね。さて、海宝の政治的な願いは叶ったが、これからどう進む。2019/05/25

咲穂

6
ついに宰相選が開かれた! 現宰相家、士大夫、中央貴族…さまざまな思惑が交わる中で、何を選び、何を切り捨てるのか、選択が迫られる! まさかの急展開でしたー! プライベートもオフィシャルも笑 っていうかそれがこのお話の面白さであり肝なんだけど、みんな気付かなすぎでは… 2021/04/12

依音@いおん

5
素直になった!わー!甘々になるかしら??ふふふん♪2019/02/28

一条梓(アンフィトリテ)

3
守山市立図書館から。4巻目。今回も良かった。ヒーロー、やたらとヒロインにキスしようと頑張るものの、いつも寸前で邪魔が入るとか、お約束なかんじでした(笑)ですが、この巻ではなんとヒーローはやっと思いのたけをヒロインに告白できました。政略結婚する寸前で思いとどまり結婚をやめたヒーロー視点は思い悩んでいる過程が良かった。宰相になったヒーロー、入れ替わり姉弟も今後どうなっていくのか?2020/02/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13190031

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。