オーバーラップノベルス<br> 異世界で土地を買って農場を作ろう 1

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

オーバーラップノベルス
異世界で土地を買って農場を作ろう 1

  • ISBN:9784865543889

ファイル: /

内容説明

勇者として異世界へと召喚された青年・糸波紀男は、異世界人が必ず持つというスキルを所持していなかった。役立たずと判断され、未開の土地へと追放されてしまった紀男。しかし、実は『至高の担い手』という、スキルより上位の《ギフト》と呼ばれる特殊な力を得ていた!
異世界らしさを求めてキダンと名を改めると、手にしたモノの潜在能力を極限以上に引き出すという『至高の担い手』の能力を使い、辺境の土地を開拓しながら悠々自適な生活を送ることを決意する。小屋を建てたり、畑を耕したり、のんびりとした異世界ライフを満喫するキダンだったが、ある時、海辺で釣りをしていたところ、人魚の美少女が釣れてしまう!
プラティと名乗った人魚は、釣り上げられたことを理由にキダンへの嫁入りを宣言!?
しかし、プラティにはある秘密があって――?
未開の土地を賑やかな隣人達と開拓していく、異世界スローライフ、始まります!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こも 零細企業営業

25
いきなり拉致のように召喚されて、スキルがないから初期投資される金額10枚のうち9枚を土地の代金に取られて1枚で道具などを購入。 そして案内されたのは、その国じゃない未開の土地だった。 詐欺じゃん。。それでも、主人公は飄々と生活している。しまいには人魚(姫)の嫁さん、御近所のノーライフキング、ドラゴンと仲良くなったけど、、普通じゃないからw2020/05/02

すがやん

20
web既読。よくある異世界召喚スローライフで、ほどよいライトコメディがテンポ良く読めていい感じ。登場人物達が個性的で面白い。主人公は地味なのに(笑)住民が増えてきてからが面白いので、打切りにならずに続いて欲しい。2018/11/29

真白優樹

8
勇者として異世界に召喚されるも、スキルを持たぬが故に辺境に追放された青年が、実は手に入れていたギフトの力を駆使し未開の土地を開拓していく物語。―――何もない、だからこそ何でも生み出せる。 元手はわずかな金と農具と知識、目の前に広がるのは何もない未開の大地。そんな何も持たぬ所から開拓を始め、次々と仲間が集い発展を導いていくこの物語。全体的には個性的な面々の転がり落ちるようなテンポの良いどたばたな日常を楽しめる物語であり、さくさくと開拓を進める、肩の力を抜いて読める物語である。 次巻も須らく期待である。2019/04/15

しまふくろう

3
表紙が可愛くて購入。挿絵も大変結構だった。 物語は異世界召喚された主人公がスキルなしと判断され、人里から遠く離れた荒野で開拓生活を送る事になった話。主人公がもっていたのはスキルではなくギフトだったので認識できなかったという落ちは面白い。 異能で荒地を開拓し住民も増えて来た所で終わりなので、次巻がどうなるか楽しみ。2018/08/26

らびー

1
『異世界のんびり農家』の劣化コピーとかいろいろネットでは言われていますが、異世界のんびり農家の方はまだ読んでいません。農場といいつつ、そこまで農業について深い造詣があるようには感じませんでした。すべてありきたりな異世界転生における特典スキルで、なんでも道具を握れば天才になれるという設定によって可能にしているというだけの描写で、都合よく異世界暮らしを続けています。 もともと農業、料理、建築それらの知識があるようにも思えませんが、主人公はただスキルのみですべてを可能にしています。まあ、いいんじゃないかと。 2019/08/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13081326

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。