HONKOWAコミックス<br> 視えるんです。(2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥968
  • Kinoppy
  • Reader

HONKOWAコミックス
視えるんです。(2)

  • ISBN:9784022758453

ファイル: /

内容説明

幽霊や不思議な存在が視えちゃう漫画家が遭遇する禍々しくも奇奇怪怪な出来事。その衝撃体験を怖かわいくコミックエッセイ化した大人気漫画が新装改訂版で登場! カバーイラストを一新して、おまけ漫画も掲載した豪華版!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ねこにゃん@しばらくつぶ少なめ

15
ビッグフットは不思議な話。初めてのお祓いと姫だるまの災厄はかなり怖かった。出会いたくない物品です。百物語一過、岩井先生の話で生霊が現れるとは…「和でもって結界」とはなるほど。それにしても類は友を呼ぶのか、三巳華さんの周りには禍々しい人が寄ってくるんですね。2021/07/17

のりすけ

13
視えるって大変。現世の人々ですら見たくない輩が多いのにあの世の方々まで視えるなんてメンドクセー。2020/02/15

chatnoir

12
視えるだけなのに、視える事を頼りにされて、何とかして!って言われたら困っちゃうよね...でも、友人の霊能者の力を借りて何とかしてあげられちゃうのは凄いな。狐達にあやされるコザタロウ(仮名)くん、将来が楽しみだ(笑)できれば、禍々系じゃなく、菊理姫のような神々しい系を視てみたい...図々しいけど。この人の所々の言葉の使い方が独特で好き。2018/07/31

じょり

5
やっぱり姫だるまの話は恐ろしい。売り子のおばあさんも不思議だしだるま屋敷やだるま神社。縁起物なのにいわくつきのものって怖いね。 後はやっぱり人間の怨念って怖いなぁ。 再編集だと過去の絵柄と最近のが混在して結構変わっているんだぁと実感。2018/08/06

けんちゃんママ

1
再読。 視えるって大変。 でも気になる。 2019/04/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13011502

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。