ヤングガンガンコミックス<br> ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン 1巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥639
  • Kinoppy
  • Reader

ヤングガンガンコミックス
ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン 1巻

  • ISBN:9784757556539

ファイル: /

内容説明

【これは、彼がゴブリンスレイヤーと呼ばれるようになる物語。大人気ダークファンタジー「ゴブリンスレイヤー」前日譚を驚愕的コミカライズ! コミック&小説同時期刊行!】
姉が姉でなくなってから三日が過ぎた。だから彼は動くことに決めた。ゴブリンの襲撃で、最愛の姉を、村を喪いながら生き延びた少年がいた。五年後、辺境の村の冒険者ギルドに訪れた少年は冒険者となる。そして、五年前、帰る村をなくした少女は、かつての幼なじみと出会った。最下級のクラス、白磁級となった少年は装備を調え、たった一人でゴブリンの巣食う洞窟へと向かう──。これは、彼が「ゴブリンスレイヤー」と呼ばれるようになる物語。大人気ダークファンタジー「ゴブリンスレイヤー」本編では決して語られない前日譚を、驚愕的でハイクオリティーなコミカライズ! 原作者・蝸牛くもによる書き下ろしSSも収録!!
(C)Kumo Kagyu/SB Creative Corp.Original Character Designs:(C)Shingo Adachi/SB Creative Corp.Original Character Designs:(C)Noboru Kannatuki/SB Creative Corp. (C)2018 Kento Sakaeda

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しまふくろう

14
タイトル買い。表紙も本編も良かった。 物語は主人公がゴブリンスレイヤーになるまでの話。ゴブリンを退治しながら一つ一つ学習して行くゴブリンスレイヤーが面白かった。 このシリーズ全般に言える事だけれど、可愛いキャラが出て来ると嬉しいより先に「この娘は大丈夫だろうか?」と身構えてしまって困る(笑)2018/09/30

レリナ

12
ゴブリンスレイヤー誕生の物語。本編に劣らないクオリティの高いコミカライズ。ゴブリンスレイヤーがまだ駆け出しというだけあって、危ないシーンもあるが、それでも上級のゴブリンを手傷をおいながら、倒してしまう強さはすごい。幼い頃に村ごとゴブリンによって襲われる恐怖は心に染み付く。ゴブリンスレイヤーがゴブリンだけを対象に倒しているには納得がいく。ゴブリンとの戦闘シーンこれからも期待しています。次巻に期待。2018/03/28

わたー

12
★★★★☆後にゴブリンスレイヤーと呼ばれるようになる冒険者の、語られることのなかった始まりの物語。小説版と同時発売ということで、一足先に読ませてもらったが、本編コミカライズと同様に作画のクオリティが高くてとてもいい。本編では既にベテランだったゴブリンスレイヤーが、ゴブリンを狩るために経験を積んで行く過程も丁寧に描かれているのもグッド。近く、小説版も買おうと思っているので、続きを楽しみにしたい。2018/03/13

ako

11
ゴブリンスレイヤーと呼ばれる前のお話。師匠がゴブリンだったのが前から気になってたけど少し事情がわかった。失敗しつつも場数を踏んでゴブリンというもの、戦いというものを知っていく。2018/11/12

nawade

9
最愛の姉を、村を喪いゴブリンへの復讐を誓った少年がゴブリンスレイヤーと呼ばれるようになる過程を描いた前日譚。原作小説発売に合わせ漫画版も発売。始まりの物語ということで冒頭には当然村の蹂躙が描かれていたが、わかっていても痛ましい。姉の姿が克明に描写されなかったのだけが救い。前日譚ということで牛飼娘もまだ少女なのでおっぱいが普通。再会シーンの表情が良い。受付嬢も新人でドジっ子でお姉さんっぽさがないのが新鮮。師匠がゴブリンっぽく見える。ゴブリンなら彼らの生態に詳しいわけだが真実は?半森人は次の犠牲者になるのか?2018/03/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12669010

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。