ヤングガンガンコミックス<br> ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン 7巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥679
  • Kinoppy
  • Reader

ヤングガンガンコミックス
ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン 7巻

  • ISBN:9784757572201

ファイル: /

内容説明

【殺されるのはゴブリンで、殺すのは俺だ。】
「遠くへ行ったのだと思う。おそらく帰ってこないだろう。死んではいまい」弧電の術師との別れ。そして新章突入! 「ゴブリン退治以外の冒険を行えるのか」都からゴブリンスレイヤーの冒険時の行動を問題視する査察官がやってきた。受付嬢の先輩でもある査察官は、ゴブリンスレイヤーの昇級審査を開始する…! 原作者・蝸牛くもによる書き下ろしSSも収録!!
(C)Kumo Kagyu/SB Creative Corp.Original Character Designs:(C)Shingo Adachi/SB Creative Corp.Original Character Designs:(C)Noboru Kannatuki/SB Creative Corp. (C)2021 Kento Sakaeda

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

わたー

17
★★★★★これまで明言されてこなかった、何故ゴブリン退治のみをしていたゴブスレさんが銀等級にまでランクアップしていたのか、についてのアンサーとも言える内容。受付嬢さんたちの陰ながらの支援があったわけですね。世界観を補強するのにもってこいの題材だったなと。小説が発売していない部分までコミカライズが進んだが、この調子でシリーズが続くといいな。2021/04/24

eucalmelon

3
牧場の伯父さんはゴブリンスレイヤーの昇級を祝ってやりたかったのだろうか?彼と対するときはいつも険しい表情だが、嫌っているのではないらしい。 新たに登場したクールビューティは何者?と思ったら、受付嬢の先輩化、上司。すごい切れ者のようだ。審査を行う理由、ゴブリン退治以外ができるか? 一党との協調性が取れるのか?はいいが、3番目の女の勘って何?ゴブリンスレイヤーもこの緊迫?した状況でよく気が付いたものだ。もしかして3つ目の理由を聞いて彼はこういったのでは、「つまり、ゴブリンか?」2021/08/14

なめねこ

2
漫喫で読了2021/07/22

毎日が日曜日

2
★★★2021/05/04

なさたなだ・ざざす

1
主人公の昇級審査の準備巻といった趣。冒険者ギルドの立ち位置や昇級の認定基準だったり、識字率から察せられる冒険者の社会的な印象など、細かいところの作りこみが感じられる所は、昨今の安易なファンタジー世界作品と違い好感が持てます。 一方で読み終わってから振り返ってみると、話の動きはほとんどなかったような気もするのですが、読んでいる間は気にならなかったあたり、作品の空気感や描写の力かも。 コミカライズで追っているシリーズ群の中では、この外伝が総合的に一番出来がよく感じます。2021/05/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17599928

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。