モーニングスターブックス<br> 余命六ヶ月延長してもらったから、ここからは私の時間です 上

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy

モーニングスターブックス
余命六ヶ月延長してもらったから、ここからは私の時間です 上

  • ISBN:9784775315149

ファイル: /

内容説明

『魔法』と呼ばれる特殊な力を持つ者だけが入れる高校で、憂鬱な毎日を送っていた落ちこぼれの野花三葉は、ある日の放課後、何者かに階段から突き落とされ、命を落としてしまう。「もっと好きに生きればよかった」―後悔する三葉の前に白猫の姿をした天使が現れ、あと六ヶ月だけ時間をくれるという。かくして、三葉は六ヶ月の“余命”を手に入れるのだが!?第1回「モーニングスター大賞」受賞作!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kinta

1
翌日早起きしなきゃいけないのに読みふけってしまったヨ。内容はタイトルのままですが(笑)、上巻はヒロイン三葉の人生の矜持の立て直しというか、本来の自分を取り戻すための時間。友人を作って馬鹿なことで騒いで…という高校生活で一切なくなってしまったものを取り返す。不穏なフラグしかない三葉の思い切りに泣けて泣けて仕方がない。この著者の世界は初めから厳しい現実に立ち向かう勇気と優しさが強く描かれていたんだねえ。2020/05/06

しまふくろう

1
表紙が可愛くて購入。挿絵も宜しかった。 物語は殺された主人公が天使(?)から余命を貰って。という少し不思議な話だけれど、魔法が存在する現代のような世界観なのであまり違和感はなくて面白く読めた。2018/08/01

でもん

1
モーニングスター大賞受賞作。肌先生の作品は、読んでいて優しい気持ちになるか好きなんですよね。下巻も続けて読みます。2017/10/14

焼魚あまね

0
最初から最後まで、応援したくなる主人公でした。 余命という制限がある中、彼女の人生はどうなるのか。 考えると少し切なくなりますが、それでも前向きな彼女に、むしろ勇気をもらえる作品です。 三葉の今後と、謎の解明に注目しつつ、続きも読んでいきます。2020/06/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12270557

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。