やんごとなき一族(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥550
  • Kinoppy
  • Reader

やんごとなき一族(1)

  • 著者名:こやまゆかり【著】
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • 講談社(2018/01発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065107386

ファイル: /

内容説明

【無料試し読み閲覧期間2022/8/3~2022/8/14】
一般庶民の娘・佐都は恋人の健太からプロポーズされる。健太は芦屋家の富豪・深山家の次男なのだが、佐都は庶民的な健太に親近感を持っていた。しかし健太に連れられていった深山家は佐都の想像を絶する大邸宅だった。厳格な父・圭一により佐都は門前払いにあう。二人は駆け落ち同然で入籍するが…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

にゃんた

14
一般庶民の娘が高貴の上流社会に属する家に反対されながらも嫁ぎ...という昔からよくあるストーリーではあるが、結構えげつない上流社会の現実やホントなら知ることもない上流社会というそのものに引き込まれあっという間に読了。いやあ、すごいわ。本当にあるんでしょうね、こういう世界。どうやって立ち向かうのか知りたくて次々読んでしまう予感。2019/05/29

綾乃

12
ドラマが始まったのでマンガサイトで原作読んでみた。 芦屋の超上流階級一族の次男・健太に嫁いだ庶民の佐都、これが上流階級の人間のやること、とばかりに時代遅れの男尊女卑、選民意識の激しい一族の中で嫁として佐都は受け入れられるのか? ドラマ以上に人間性の最悪な人ばかりでドロドロギスギス。読み続ける気力がいるが、読まずに居られないと思わせるこやまゆかり先生の力量も見事。 2022/04/22

しなぷす

5
上流階級の人たち怖い…。でもこの大富豪一家、上辺はよくても中身はすごくギスギスしてて、言い合いしてるシーンは正直面白かったな~!次男の健太に一般庶民の佐都が嫁いだことで、この一族がどういうふうになっていくのかが気になるところだね。長男のお嫁さんさ、次男のほうが好みだったけど彼女いるから、長男で手を打ったとかいってたけど、そんなこと知らんがな(笑)私怨も入ってこの人超面倒くさそう…。上流階級のしきたりとか振る舞い全然分からないところからのスタート、ぜひ佐都さんには頑張ってもらいたい!楽しみな漫画が増えた。2018/02/09

明るい果物

1
ふむ2022/05/22

みゃむ

1
kindleで無料だったので。一般庶民が貴族と見まごうばかりの上流階級に輿入れ。昼ドラもびっくりなドロドロと謀といじめがある一族。関西の一族なのに全員標準語なのがなぞだった。一般庶民がどうやって中を変えていくんだろうか。2020/04/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12504779

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。