ビッグコミックス<br> 辺獄のシュヴェスタ(6)

個数:1
紙書籍版価格 ¥763
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックス
辺獄のシュヴェスタ(6)

  • 著者名:竹良実【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 小学館(2017/12発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091896995

ファイル: /

内容説明

不屈の少女の修道院暗黒活劇、堂々完結!

エーデルガルド総長率いるクラウストルム修道院が
疫病をばらまいてパニックを引き起こす計画--
総長が民心を掌握するための卑劣なる実験の準備が整う。

一方、修道女となる誓願式で、総長と対峙することを得たエラ。
修道院での宿願の3年間、復讐の幕がついに上がる!
「魔女の子」の一人でしかなかったエラがその身を賭した闘いの行方は……!?


この最終巻はフルボリューム、272Pです!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hannahhannah

15
完結。魔女狩りの時代を生き抜いた少女たちの物語。どんな逆境にあっても絶対に諦めない彼女たちが凄かった。後半は駆け足気味だけど、これほどの熱量を持った作品は多くない。読んでいて涙が出た。胸を衝かれる素晴らしい作品。竹良先生、お疲れ様でした。次回作も楽しみにしています。2018/01/16

フカミ

11
遂に最終巻!話したいけどネタバレになるから話せない~ちょっと駆け足気味だったのは期限が切られてしまったためかな?とは言え熱い!熱量は変わりなく駆け抜けてくれました。エラに惚れましたよ!生き方がねカッコイイんですって。そしてそしてまたどこかで外伝的に語られなかった話とかも読んでみたいよ!そして、作者さんの次回作も読みたいっす!2018/01/24

にぃと

9
登録埋め。 ヒルデの脱走事件を経て、物語は1年半後まで一気に進む。この間の出来事も読みたいと思ったが、冗長になるし今ではこれでよかったんだと思う。ただエラはその間も戦い続けてきた、ということを忘れてはならないとも思う。 長い忍耐の果て、ついに総長と直接対決するエラ。井戸の仲間たちもそれぞれの役割を果たし、全員の力をあわせてのクライマックスはまさしく大団円といってもいい。そしてエピローグ部分がホント好き。読み終わったあと爽やかな気分になれると思う。ダークだけど熱くまっすぐな物語。オススメできる。2021/10/11

リフル

9
★★★★☆ 遂に完結!!最後は本当に駆け足で終わってしまったのが残念!!総長の顔にも傷がついた時にはもしや・・・・と思ったが最後は意外とあっけなく撲殺Σ(゚Д゚;)アラマッとは言えかなりの良作だったので作者の次回作にも期待したい (*^ー゚)b グッジョブ!2017/12/28

さとみん

9
本当に終わった。しかも「よかった!」と思える終わり方なのがすごい。神を信じる者の行いに震えながら読んでいたが、結局のところ人は目に見えるものしか信じられないのかもしれない。それゆえ偶像を祈りの場に置くのだろうが、人が形代になると矛盾が生じる。だからエラたちの選択に救われた。あのラストシーン好きだなあ。2017/12/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12427626

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。