ビッグコミックス<br> 辺獄のシュヴェスタ(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックス
辺獄のシュヴェスタ(1)

  • 著者名:竹良実【著】
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 小学館(2015/07発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091870599

ファイル: /

内容説明

16世紀、神聖ローマ帝国。
罪なき賢者が「魔女狩り」という名の迫害に遭った時代。
魔女狩りを指揮する修道会の処刑で
家族を失くした「魔女の娘」エラは、
魔女の子供達を集めた女子修道院に収容された。

激流のごとき変革の刻。
聖母を形どった拷問具「鋼鉄の処女」と共に辿るエラの苛烈な運命を描く、サバイバル歴史大作…!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

exsoy

41
中世ドイツは血腥い空気が似合う2017/05/10

カラシニコフ

16
ファンタジーかなんかかと思いきや超ハード。確実に鬱展開になるんじゃね? ★★★☆☆2017/08/20

kishi

13
絶望の中で、怒りを力にして、ずば抜けた知恵と行動力で生き抜く主人公たち。仲間との強い絆にも感動します。2020/05/09

にぃと

9
登録埋め。 川から引き上げられたアイアンメイデンから魔女狩りで育ての親をうしなった少女エラの物語へと時代は遡る。修道院の痛々しい描写と、それでも復讐を忘れず炎を宿し続けるエラの姿には引きつけられる。「修道院暗黒活劇」というキャッチコピーの通りダークな部分も多いが、周りの目を欺き信頼できる仲間を見つけていく様は割と王道な作品みある。なんだかパワーを感じる作品。2021/06/12

むっきゅー

8
中世ヨーロッパ、母を魔女裁判で殺され、カトリック修道会に入ることになった少女エラの物語。この修道会は、魔女裁判で身寄りを無くした少女のみが集められる施設で、逆らうものは容赦なく拷問・処刑が行われる。さらに、従順にさせるため、食事に麻薬が混ぜられている始末。エラは、母を殺した修道院総長に対し復讐の焔を燃やす。無意味に虫ケラのように「ただ殺す」ことだけを誓う。エラ達修練女が総長に近づけるチャンスは一度、3年後の誓願式で5人の優等生に総長から指輪を手渡されるタイミングのみ。修道院を欺き生き残る、瀬戸際の闘い。2017/07/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9723899

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。