ビッグコミックス<br> 辺獄のシュヴェスタ(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックス
辺獄のシュヴェスタ(3)

  • 著者名:竹良実【著】
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 小学館(2016/05発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091875297

ファイル: /

内容説明

16世紀神聖ローマ帝国。罪なき賢者が「魔女」と呼ばれた時代。
魔女狩りで天涯孤独となった少女・エラは
「魔女の子供達」を集めた女子修道院に収容された。

厳しい修道院生活にも慣れた矢先、
エラは突然、独房に入れられてしまう。
企みがバレたのか、果たして…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

さとみん

12
闇の中でエラが「卑怯な生き方」と退けた時に彼女の強さを心底実感した。あんな風に現実に立ち向かえる人はそうそういない。でも修道院の目的は、彼女の強さすら呑み込んでしまうものかもしれない。仲間は増えたけど、多分敵も増えている。2016/04/15

RE:PIRO

9
この漫画・・・やっぱ話の迫力が凄い。巻数進んでも、展開が容赦ないというか一切の甘さが無い感じです。常に命のギリギリの駆け引き、綱渡りが続く漫画。フィクションですが、実際にこんな理不尽な話が横行してたんだろうなと思う。読んだこっちも疲弊する話ですが、このまま最期まで追いかけたい漫画です。個人的にはもっと世間的に評価されてもいい作品だと思ってます。2016/04/18

にぃと

7
登録埋め。 一位生の間での疑心暗鬼、二位生による選別、そして頼もしい上級生コルドゥラの登場。 この巻も過酷な経験をし、他者を踏み越えながら目的に向かって少しずつ近づいていくエラ。痛々しいほどの必死さが伝わってくるので改めて読んでも辛い。特にこの巻のハイライトでもある執行人として腕を切り落とす場面は、相手が自分たちを苦しめた人物であったとしても全く爽快感のない内容で辛い。こうやって我慢した分いつかくるハッピーエンドが待ち遠しくなる、初読の時はそんな感じだった。2021/07/28

ヤスさん

7
1~3巻読了。16世紀神聖ローマ帝国。魔女狩りの時代。母が魔女として殺された少女が修道院で復讐を誓う。キャッチコピーは修道院暗黒活劇…。修道院なのに救われない。この憎悪と知性でいったいどこまで、いけるのか。脱出仲間は別に、復讐仲間ではないけど、どうなっていくんだろうか。2016/06/11

hannahhannah

7
逆境の中でも諦めないエラの洞察力、信念の強さが素晴らしい漫画。拷問のエグさが更に上がってきた。絵は淡泊ですが、読んでて震えあがりました。2016/04/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10661369

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。