ビッグガンガンコミックス<br> 薬屋のひとりごと 1巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグガンガンコミックス
薬屋のひとりごと 1巻

  • ISBN:9784757554894

ファイル: /

内容説明

【宮中に名探偵誕生!?】
「小説家になろう」発! ヒーロー文庫の大人気タイトル『薬屋のひとりごと』が、待望のコミカライズ! 中世の宮中で下働きをする少女・猫猫(マオマオ)。花街で薬師をやっていた彼女が、帝の御子たちが皆短命であるという噂を聞いてしまったところから、物語は動き始める。持ち前の好奇心と知識欲に突き動かされ、興味本位でその原因を調べ始める猫猫の運命は――…!?
※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。
(C)2017 Natsu Hyuuga/Shufunotomo Infos Co.,Ltd. (C)2017 Nekokurage (C)2017 Itsuki Nanao

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

海猫

225
すっきりと見やすい絵柄なのに、人物は美麗に描けていて魅力的。後宮が少し現実から浮遊したような雰囲気を、醸し出しているのにも味がある。そんな中、ちょっとすれっからしたようにシニカルな性格の猫猫が活躍。まだ1巻なのであまり展開しないが、毒味したり薬を調合したりして猫猫が謎や事件を解決する話になっていくのかな?ま、もうしばらく作品に、付き合ってみたい。2019/09/01

しまふくろう

98
表紙が可愛くて購入。本編も可愛かった。 誘拐され後宮に入れられた猫猫の波乱万丈物語。 クールで大人だけれど決して非情ではない猫猫が格好良くてとても魅力的だった。2018/07/31

まんがオヤジ

87
猫の目の猫猫(ニャンニャン)のお話し。 原作のイメージでは無表情の猫猫(マオマオ)が猫の目のように変わる表情がかわいい。f(^_^; 「少しネタばれ」本編は月下の芙蓉妃の物語まで。2017/10/28

くりり

76
薬屋の少女が人拐いにあって後宮の下女に...薬(毒?)の知識と好奇心で事件を解決、爆笑もんです! コミカライズが2つあるけど絵が上手いし説明が口説くないので、こっちの方が好き♪ 昨日、チョコレート=媚薬を食べさせるの忘れた!!2020/03/25

exsoy

73
毒見役とは珍しい。白粉、チョコレート媚薬とかどこかで見たネタが多いのはしょうがないのかな。2017/12/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12221615

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。