オーバーラップ文庫<br> 最果てのパラディンIV 灯火の港の群像

個数:1
紙書籍版価格 ¥737
  • Kinoppy
  • Reader

オーバーラップ文庫
最果てのパラディンIV 灯火の港の群像


ファイル: /

内容説明

《鉄錆山脈》での死闘と、帰還の後。
ウィルを待ちうけていたのは、めでたしめでたしの幸福な日々でなく、
おそるべき更なる脅威でもなく……なんてことはない、ありふれた日常の日々だった。
頼れる戦友、剣士レイストフとの友誼と決闘。
吟遊詩人ビィと、雪積もる魔法の森での冒険。
あるいはいにしえの、無敵の巨人との戦い。
そして、灯火の神との祈りと対話。
――これは聖騎士の綴る、ひと冬の日々の記録。