キノの旅 the Beautiful World(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

キノの旅 the Beautiful World(1)

  • ISBN:9784063910728

ファイル: /

内容説明

短編連作の形で綴られる人間キノと言葉を話す二輪車エルメスの旅の話。1巻では「大人の国」「人の痛みが分かる国」「レールの上の三人の男」を収録。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

exsoy

64
意外にも初コミカライズということだが、『学園キノ』は別物か。/超懐かしいけどちゃんと物語を覚えているし、思い浮かべていた情景とほぼ一致するし素晴らしい。もうひとつコミカライズあるらしいけど、どっちも同じ話をやるんだろうか。2017/07/27

まんがオヤジ

29
原作は未読、アニメも見ていません。興味が有りまずはコミックから。驚いたのは主人公の"キノ"が女の子とは思っていませんでした。(*_*)次は原作を読んでみたいがついていけるか心配なオヤジです。f(^_^;2017/11/05

ソラ

26
意外にもコミカライズされたのは今回が初めてらしい。新刊は今でも追いかけてるけど、なかなか振り返って読み返す機会が無かったので、とても久し振りに大人の国とか読んだなぁと。2017/07/30

わたー

20
★★★★★2度目のアニメ化が決定したキノの旅の待望のコミカライズ。今回は、原作1巻から、大人の国、人の痛みが分かる国、レールの上の三人の男、森の中でabを収録。残念ながら収録順は原作通りとはいかないものの、プロローグとエピローグ、それに時雨沢先生によるあとがきが存在し、できる限り原作に忠実になっている点が好印象。また、エルメスやパースエイダーなどのメカがキチンと描かれていたのもよかった。内容が素晴らしいのは言わずもがな。次巻以降、あとがきは存在するのか、あとがきがエスカレートするのか楽しみだ。2017/07/17

兵士O

18
10年以上(……いや、それ以上)、昔に読んていた時雨沢先生のこの小説、一巻を読んだ時の感想は、何とも言えない切ないものでした。昨日、ブックオフでその漫画版を見かけ、手に取って中を見ると、昔の想いが増幅されて蘇ってきました。キノの誕生とも思える「大人の国」のエピソードで、「この国のすごく偉い人」がビジュアルで描かれているのを見て、ああ、昔の僕のイメージはこうなんだ、と時空を越えて思い出しました。小説では淡々と描かれていた『刺す』シーンも、漫画で見るとまた違って、よりリアルに心に迫ってきます。戦慄の漫画です。2019/03/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11958135

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。